ブリヂストン、新ブランド「Playz」を店舗で表現

2005.11.30 自動車ニュース

ブリヂストン、新ブランド「Playz」を店舗で表現

ブリヂストンは2005年12月9日、新ブランドタイヤ「Playz」のイメージを表現したというカー用品店舗「スタイルコクピット八王子」を新たにオープンする。


【写真上】スタイルコクピット八王子の外観イメージ図
【写真下】同、店内イメージ図

「Playz」は、2005年2月から展開している、ブリヂストンにとって24年ぶりとなる新ブランドの汎用タイヤで、従来からの「POTENZA」「REGNO」ではカバーしきれない、いわゆる団塊ジュニア層をターゲットとする。
新店舗は、クルマのドレスアップを好む20代後半から30代前半に対して、商品の魅力をさらに強くアピールすることが狙いだ。

タイヤはもちろん、ホイール、オーディオ、カーナビ、足まわり品、内外装品など幅広い品揃えが自慢。各種商品の取り付けなども受け付けているという。

店頭ではオープンを記念して、12月9日から31日まで音楽CDやTシャツなどが貰えるプレゼントキャンペーンが実施されるという。

「スタイルコクピット八王子」
住所:東京都八王子市大和田町2-15-12
電話:0426-44-3301
http://hachioji.cockpit-shop.jp

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。