アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリース

2005.11.29 自動車ニュース

アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリース

独アウディAGは、2003年フランクフルトショーでお披露目したコンセプトカー「ルマン・クワトロ」の市販バージョンを、2007年春に市場投入すると、2005年11月に発表した。

ルマン・クワトロは、ルマン24時間レースで勝利を重ねるレーシングマシン「アウディR8」の遺伝子を受け継ぐと謳われたコンセプトモデル。ボディにアルミ押し出し材を組んだ「アウディ・スペースフレーム」を用い、ミドに縦置きされたバンク角90度の5リッターV10はツインターボで過給され、610ps/6800rpmの最高出力と、76.5kgmの最大トルクを1750〜5800rpmにおいて発生。駆動方式はもちろんクワトロこと4WD。0-100km/h加速3.7秒、というプロファイルのスーパースポーツだった。

その市販版は、そのものズバリ「R8」という名前で、2006年秋にネッカースウルム工場からラインオフされ、2007年春には発売される予定。「RS」シリーズなどを手がけたアウディの子会社であるクワトロGmbHが生産を担当する。

そのほか、このスポーツカーの詳細は発表されていないが、フォーリングスのスペシャルモデル、スペック、パフォーマンスとも気合の入ったものであろうことは想像に難くない。

(webCG 有吉)

 
アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリースの画像

関連キーワード:
R8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • マクラーレン、特別な仕立てが魅力の「570Sスパイダー」を受注開始 2018.4.24 自動車ニュース 英マクラーレンが「570Sスパイダー デザインエディション」の受注を開始。マクラーレンのデザインチームが各部のカラーリングやトリムを選定し、コーディネートしたもので、ホワイト、グレー、レッド、ブラック、ブルーのボディーカラーをベースとした、全5種類が用意されている。
  • ホンダ、原付二種のレジャーバイク「モンキー125」を発表 2018.4.23 自動車ニュース ホンダが原付二種の新型バイク「モンキー125」を発表。2017年8月に生産終了となった従来型「モンキー」の持つ魅力と、125ccクラスならではの力強く扱いやすい走行特性を併せ持つレジャーバイクで、2018年7月12日の発売が予定されている。
ホームへ戻る