アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリース

2005.11.29 自動車ニュース

アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリース

独アウディAGは、2003年フランクフルトショーでお披露目したコンセプトカー「ルマン・クワトロ」の市販バージョンを、2007年春に市場投入すると、2005年11月に発表した。

ルマン・クワトロは、ルマン24時間レースで勝利を重ねるレーシングマシン「アウディR8」の遺伝子を受け継ぐと謳われたコンセプトモデル。ボディにアルミ押し出し材を組んだ「アウディ・スペースフレーム」を用い、ミドに縦置きされたバンク角90度の5リッターV10はツインターボで過給され、610ps/6800rpmの最高出力と、76.5kgmの最大トルクを1750〜5800rpmにおいて発生。駆動方式はもちろんクワトロこと4WD。0-100km/h加速3.7秒、というプロファイルのスーパースポーツだった。

その市販版は、そのものズバリ「R8」という名前で、2006年秋にネッカースウルム工場からラインオフされ、2007年春には発売される予定。「RS」シリーズなどを手がけたアウディの子会社であるクワトロGmbHが生産を担当する。

そのほか、このスポーツカーの詳細は発表されていないが、フォーリングスのスペシャルモデル、スペック、パフォーマンスとも気合の入ったものであろうことは想像に難くない。

(webCG 有吉)

 
アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリースの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディR8 V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.13 試乗記 「アウディR8」の上級グレード「V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ」に試乗。610psを発する5.2リッターV10自然吸気ユニット搭載のスーパースポーツは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディR8 V10クーペ 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.8.4 試乗記 より強力な5.2リッターV10エンジンや、新開発の4WDシステムを得て、一段とダイナミックに生まれ変わった「アウディR8」に試乗。アウディ史上、最も強力なスーパースポーツは、同時に高度な技術に裏打ちされたアウディの旗艦モデルでもあった。
  • アウディRS 5/S5クーペ/S5スポーツバック【試乗記】 2012.8.26 試乗記 アウディRS 5(4WD/7AT)/S5クーペ(4WD/7AT)/S5スポーツバック(4WD/7AT) ……1308万6000円/909万円/894万円

    アウディのハイパフォーマンスモデル「RS 5」がマイナーチェンジを受け、日本に上陸。富士スピードウェイで行われた試乗会で、“超”スポーツクーペはどんなパフォーマンスを見せたのか??
ホームへ戻る