アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリース

2005.11.29 自動車ニュース

アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリース

独アウディAGは、2003年フランクフルトショーでお披露目したコンセプトカー「ルマン・クワトロ」の市販バージョンを、2007年春に市場投入すると、2005年11月に発表した。

ルマン・クワトロは、ルマン24時間レースで勝利を重ねるレーシングマシン「アウディR8」の遺伝子を受け継ぐと謳われたコンセプトモデル。ボディにアルミ押し出し材を組んだ「アウディ・スペースフレーム」を用い、ミドに縦置きされたバンク角90度の5リッターV10はツインターボで過給され、610ps/6800rpmの最高出力と、76.5kgmの最大トルクを1750〜5800rpmにおいて発生。駆動方式はもちろんクワトロこと4WD。0-100km/h加速3.7秒、というプロファイルのスーパースポーツだった。

その市販版は、そのものズバリ「R8」という名前で、2006年秋にネッカースウルム工場からラインオフされ、2007年春には発売される予定。「RS」シリーズなどを手がけたアウディの子会社であるクワトロGmbHが生産を担当する。

そのほか、このスポーツカーの詳細は発表されていないが、フォーリングスのスペシャルモデル、スペック、パフォーマンスとも気合の入ったものであろうことは想像に難くない。

(webCG 有吉)

 
アウディAG、新型スポーツカー「R8」を2007年にリリースの画像

関連キーワード:
R8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディR8クーペ V10プラス5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.12 試乗記 アウディスポーツのレーシングマインドを具現したスーパースポーツカー「R8」。いまや貴重ともいえる自然吸気のV10ユニットを搭載する4WDスポーツの実力を、あらためて富士スピードウェイで解き放った。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.8.22 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のトップグレード「ターボS E-ハイブリッド」に試乗。プラグインハイブリッドシステムは燃費性能のみならず、サルーンとしての快適性やポルシェ車としてのスポーツ性能も大きく進化させていた。カナダ・バンクーバー島からのリポート。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
ホームへ戻る