「これが農家スペシャル!」 スズキの軽トラ「キャリイ」にショートホイールベース車追加

2005.11.29 自動車ニュース

「これが農家スペシャル!」 スズキの軽トラ「キャリイ」にショートホイールベース車追加

スズキは、「34年連続年間販売台数第1位」(プレスリリース)の軽トラック「キャリイ」に、「ショートホイールベース車」を追加設定、2005年11月30日に発売する。

スズキの“小さな働くクルマ”、キャリイに、さらに小さなショートホイールベース車加わる。最小回転半径3.6m、「狭い畦(あぜ)道等を多用する農業従事者等の用途に合わせた『小回りが効く軽トラック』」(プレスリリース)である。

装備面では、灯火法規に適合するヘッドライトマニュアルレベリング機構を装着。サイドターンランプ形状は変更される。また、後輪サスペンションに四枚リーフスプリングを採用したことによって、積載時の安定性を確保したという。

さらに、「農繁仕様車」は、ぬかるみからの脱出に威力を発揮するというデフロック機構を標準装備した。

価格は、64万500円から92万2950円まで。

(webCG 田中)

スズキ「キャリイ・ショートホイールベース車」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/carryfc/

 
「これが農家スペシャル!」 スズキの軽トラ「キャリイ」にショートホイールベース車追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・キャリイKCエアコン・パワステ(FR/5AT)【試乗記】 2014.12.5 試乗記 スズキ独自のシングルクラッチ式2ペダルMTを搭載した「スズキ・キャリイ」が登場。トランスミッションの出来栄えと、最新の軽トラックの実力を試した。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】NEW 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • メルセデスAMG GLE43 4MATIC クーペ (4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.7 試乗記 ベースとなった「GLE」から、より長く、より幅広く、そして低められたボディーと、流麗なルーフラインが特徴的な「メルセデス・ベンツGLEクーペ」。3リッターV6搭載の「AMG GLE43 4MATIC クーペ」に試乗し、メルセデスの意図したところを探った。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
ホームへ戻る