「アコード」「アコードワゴン」がマイナーチェンジ、スポーティな新顔登場

2005.11.25 自動車ニュース
 

「アコード」「アコードワゴン」がマイナーチェンジ、スポーティな新顔登場

本田技研工業は、「アコード」「アコードワゴン」にスポーティグレード「タイプS」を追加設定。既存車の内外装を変更するなどし、2005年11月24日に発売した。


【写真上】「アコード・タイプS」
【写真下】「アコードワゴン・タイプS」
 

アコードとそのワゴンの新顔「タイプS」は、2.4リッター+5段AT仕様のスポーティモデル。サスペンションはスプリング、スタビライザー、ブッシュ類を強化、ダンパーの減衰力特性を最適化した欧州仕様のもので、新アルミホイールに装着されるタイヤサイズは225/45R17だ。
さらに、スポーツタイプのフォグランプ、スポーツグリル、エアロパーツで外観をお化粧。四輪のブレーキを制御する「VSA」(車両挙動安定化制御システム)を標準装備するなどした。
価格は、セダンが249万9000円、ワゴンは265万6500円となる。

既存モデルへの変更は、新デザインのフロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーの採用や、スポーティなシフトチェンジを演出する、と謳われるガングリップタイプのATシフトノブ、「Honda HDDインターナビシステム」のオプション新設定など。グレードも見直され、アコードは5車種、アコードワゴンは3車種構成とした。
セダンが203万7000円から265万6500円、ワゴンは214万2000円から265万6500円まで。福祉車両として「助手席回転シート車」もそれぞれに用意される。

(webCG 田中)


本田技研工業「アコード」:
http://www.honda.co.jp/ACCORD/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アコードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る