「アコード」「アコードワゴン」がマイナーチェンジ、スポーティな新顔登場

2005.11.25 自動車ニュース
 

「アコード」「アコードワゴン」がマイナーチェンジ、スポーティな新顔登場

本田技研工業は、「アコード」「アコードワゴン」にスポーティグレード「タイプS」を追加設定。既存車の内外装を変更するなどし、2005年11月24日に発売した。


【写真上】「アコード・タイプS」
【写真下】「アコードワゴン・タイプS」
 

アコードとそのワゴンの新顔「タイプS」は、2.4リッター+5段AT仕様のスポーティモデル。サスペンションはスプリング、スタビライザー、ブッシュ類を強化、ダンパーの減衰力特性を最適化した欧州仕様のもので、新アルミホイールに装着されるタイヤサイズは225/45R17だ。
さらに、スポーツタイプのフォグランプ、スポーツグリル、エアロパーツで外観をお化粧。四輪のブレーキを制御する「VSA」(車両挙動安定化制御システム)を標準装備するなどした。
価格は、セダンが249万9000円、ワゴンは265万6500円となる。

既存モデルへの変更は、新デザインのフロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーの採用や、スポーティなシフトチェンジを演出する、と謳われるガングリップタイプのATシフトノブ、「Honda HDDインターナビシステム」のオプション新設定など。グレードも見直され、アコードは5車種、アコードワゴンは3車種構成とした。
セダンが203万7000円から265万6500円、ワゴンは214万2000円から265万6500円まで。福祉車両として「助手席回転シート車」もそれぞれに用意される。

(webCG 田中)


本田技研工業「アコード」:
http://www.honda.co.jp/ACCORD/

関連キーワード:
アコードアコードワゴンホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
ホームへ戻る