「ハイエース」「レジアスエース」がマイナーチェンジ、安全性・使用性向上

2005.11.25 自動車ニュース

「ハイエース」「レジアスエース」がマイナーチェンジ、安全性・使用性向上

トヨタ自動車は、「ハイエース」の商用バン、乗用ワゴンとコミューター、および商用バンの「レジアスエース」を一部改良し、2005年11月22日に発売した。


【写真上】「ハイエース」
【写真下】「レジアスエース」

ヘッドランプに、対向車への眩惑を少なくするという光軸調整用のマニュアルレベリング機構を採用するとともに、ハイマウントストップランプを全車に標準装備し、安全性を向上。また、助手席リクライニング機構の設定を拡大、ナビゲーションをオプション設定して、使用性を向上させたという。

価格は、「ハイエース」が172万7250円から333万9000円「レジアスエース」は172万7250円から298万2000円まで。

なお、トヨタモデリスタインターナショナルは、「トヨタハイエースワゴンDXグレード」をベースしたカスタマイズコンプリートカー、「エアロツアラー」を2006年2月から発売する。加えて、ハイエース・レジアスエース用カスタマイズパーツ「モデリスタセレクション」は商品を見直し、2005年11月22日にリリースした。

(webCG 田中)

トヨタ「ハイエース」:
http://toyota.jp/hiace/
トヨタ「レジアスエース」:
http://toyota.jp/regiusace/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタが「ハイエース」を一部改良 安全装備を強化 2016.6.2 自動車ニュース トヨタがワンボックス車「ハイエース」「レジアスエース」を一部改良。アクセサリーソケット(DC12V・120W)を全車に採用したほか、「ワゴン」と「コミューター」にVSC&TRCやヒルスタートアシストコントロールなどを標準装備した。
  • フェラーリ812スーパーファスト 2017.2.17 画像・写真 フェラーリは2017年3月7日に開幕するジュネーブショー2017で、フラッグシップモデル「812スーパーファスト」を発表する。800psと73.2kgmを生み出す6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載し、340km/hの最高速を誇る。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
ホームへ戻る