「ホンダ・インスパイア」が安全面を強化し、マイナーチェンジ

2005.11.21 自動車ニュース

「ホンダ・インスパイア」が安全面を強化し、マイナーチェンジ

本田技研工業は、上級セダン「インスパイア」をマイナーチェンジし、2005年11月17日に発売した。

エクステリアでは、フロントグリルやリアバンパー、16インチアルミホイールなどのデザインを変更するとともに、スモークタイプのヘッドランプやLEDを採用したリアコンビネーションランプを取り入れるなど、よりスポーティ感や先進性を強調したという。いっぽうインテリアでは、新木目調パネルを使うなどし、質感の向上を狙った。

安全面では、車両挙動安定化制御システムVSA(Vehicle Stability Assist)を標準装備。さらに、パッケージオプションとして「アドバンスパッケージ」を追加設定した。これには、ミリ波レーダーを利用して車速と車間を適切に制御するIHCC(Intelligent Highway Cruise Control)と、追突軽減ブレーキCMS(Collision Mitigation brake System)+衝突前に自動的にシートベルトを引き込むE−プリテンショナーが含まれる。

加えて、Honda HDDインターナビシステム、メカニカルキーを内蔵したHondaスマートキーシステムを新たに採用した(アバンツァーレ、30TLに標準装備、30TEにメーカーオプション設定)。また、セキュリティーアラームを全タイプに標準装備した。

ボディカラーでは、カーボンブロンズ・パール、アラバスターシルバー・メタリック、ロイヤルブルー・パールを、インテリアカラーでは、グレージュを新たに設定した。

価格は以下の通り。
●ホンダ「インスパイア」
アバンツァーレ(FF/5AT):399.00万円(従来比+31.50万円)
30TL(FF/5AT):340.20万円(従来比+30.45万円)
30TE(FF/5AT):283.50万円(従来比+0.00万円)

なお、福祉車両の助手席回転シート車は、11月28日に発売する。

(webCG 田中)

本田技研工業「インスパイア」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/inspire/




この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インスパイアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・インスパイア 35TL(FF/5AT)/35iL(FF/5AT)【試乗速報】 2008.1.29 試乗記 ホンダ・インスパイア 35TL(FF/5AT)/35iL(FF/5AT)
    ……363万6000円/412万2000円

    ホンダのセダン「インスパイア」に5代目が登場。車体、エンジンとも拡大して乗り味はどう変わったのか? その実力を試した。
  • ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)【試乗記】 2003.7.19 試乗記 ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)
    ……402.0万円

    見かけはオートドクスなセダンながら、「自動運転(ほか)」に向けての先進技術を満載したホンダの新しい「インスパイア」。横浜で開催されたプレス試乗会に、『webCG』記者が参加した。


  • ホンダ・インスパイア30TL(5AT)【試乗記】 2003.8.14 試乗記 ホンダ・インスパイア30TL(5AT)
    ……324.0万円

    プリセーフティーをはじめ、ハイテク満載で登場したホンダのフラッグシップ「インスパイア」。片バンク休止機能を搭載する、新しいV6に感心した『webCG』エグゼクティブディレクターだが……。


  • ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)【ブリーフテスト】 2004.3.16 試乗記 ……382.0万円
    総合評価……★★★

    走行状況に合わせてV型6気筒の片バンクを停止し、省燃費を実現したホンダのサルーン「インスパイア」。ドライバー補助システム「HiDS」、プリクラッシュセーフティなど、数々のハイテクを搭載するトップグレード「アバンツァーレ」を、自動車ジャーナリストの生方聡がテストした。


  • ホンダ・インスパイア 35TL 2007.12.20 画像・写真 2007年12月19日にデビューしたセダン、5代目「ホンダ・インスパイア」の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る