「オフセットが変わるとどうなる? 」

2005.11.19 クルマ生活Q&A タイヤ・ホイール

「オフセットが変わるとどうなる? 」

いつも大変楽しみにしています。現在1995年式の「シトロエン・エグザンティア」に乗っています。インチアップを考えているのですが、なかなかオフセットがぴったり合うものがありません。そこで質問なのですが、オフセットが内側、外側にずれることにより、操縦性にはどんな影響があるのでしょうか?(宮城県DGさん)

お答えします。ホイールを換える、もしくはスぺーサーなどを取り付けてホイールオフセットの変更を行なうと、地面とタイヤの接点(スクラブ位置)が変わってきます。スクラブ位置が変わると、自動車メーカーが意図したステアリング特性とは違ったものになるために、操縦安定性が悪くなる可能性があります。

なお、FR車の大半は、タイヤトレッド部の中心部分もしくは、少し内側にスクラブ位置があります。FFの場合ですと、中心部分かもしくは少し外側になるように設計されているのです。

初代「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がデビューしたとき「パンクしてもステアリングが取られない」ということを聞き、「ドイツ車は凄い」と思ったものでした。これはスクラブ位置がタイヤの中心よりも外側にあるために、タイヤは常に内側に向こうとする働きが生じます。スキーのボーゲンのようなものです。ですからフラフラとしにくいというわけです。

操舵の特性が変化しないために、ホイールオフセットはできるだけ変わらないようにしたいものです。

クルマ生活Q&Aトップへ