「ボルボS60」、2006年モデルはコーディネート豊かに

2005.11.18 自動車ニュース

「ボルボS60」、2006年モデルはコーディネート豊かに

ボルボカーズジャパンは、ミディアムサルーン「S60」の2006年モデルを2005年11月18日に発売した。

2006年モデルの「S60」は、インテリアとエクステリアのバリエーションが豊富だ。

全グレードで、新色のチタニウムグレーパール、ブラックカラントパール、ウィローグリーンパールを含む15色の外装色を設定。さらにインテリアには4種類のインテリア素材、3種類のパネル、その他オプションを自由に組み合わせられる「テーラーメイドシステム」が採用された。同時に、インパネのウォールナットウッドパネルとアルミホイールは、すべてのグレードで標準装備に変更された。
より豪華な仕様として、「XC90」などでも用意されるインテリアデザインプログラム「インスクリプション」も選ぶことができる。オーダーメイド感覚で8種類のプレミアムソフトレザー内装にすることが可能だ。

ラインナップは5グレードのままだが、トップグレードの「T-5スポーツ」で装備の見直しが行われ、「T-5」に名称変更。同時に22.0万円の値下げをおこなった。その他グレードはすべて価格は据え置きで、「S60」の399.0万円から「T-5」の589.0万円まで。


(webCG 関)

ボルボカーズジャパン:
http://www.volvocars.co.jp/

「ボルボS60」、2006年モデルはコーディネート豊かにの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
  • スズキが新型「スイフトスポーツ」を世界初公開 2017.7.24 自動車ニュース スズキは2017年7月24日、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、新型「スイフトスポーツ」を世界初公開すると発表した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る