「BMW 5シリーズ」、367psの新V8エンジンら加わる

2005.11.11 自動車ニュース

「BMW 5シリーズ」、367psの新V8エンジンら加わる

BMWジャパンは、アッパーミディアムサルーン「BMW 5シリーズ」の装備を変更するとともに、新しいV8ユニットに変えた「540i」「550i」をラインナップし、2005年11月9日に発売した。

既に「6シリーズ」や「7シリーズ」で投入済みの新型V8エンジンが2種類。トップグレードたる「550i」(960.0万円)に搭載される4.8リッターユニットは、これまで「545i」に載っていた4.4リッター比で34psパワーアップし367ps/6300rpm、トルクは4.1kgm太くなり50.0kgm/3400rpmとなった。
いっぽう「540i」(850.0万円)に搭載される4リッター版は、306ps/6300rpm、39.8kgm/3500rpmというアウトプットとなる。

装備面での変更は、「DSC(ダイナミックスタビリティコントロール)」を全車に採用。加えて、従来オプションだった盗難防止装置「アラート・システム」と、エンジン始動&停止のスタート/ストップボタンを全車に標準で与え、操作系インターフェイス「iDrive」コントローラーのデザインを変更するなどした。

(webCG 有吉)

BMWジャパン「5シリーズ」:
http://www.bmw.co.jp/Product/Automobiles/5/saloon/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.1.23 試乗記 「メルセデスAMG GT」シリーズの頂点に君臨するハイパフォーマンスモデル「AMG GT R」に試乗。エンジン、シャシー、空力性能が磨かれたフラッグシップスポーツは、まさに公道に降り立ったレーシングカーだった。
  • BMW、通算7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2017.1.13 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月12日、新型「5シリーズ」を発表した。発売は2月11日。部分自動運転を可能とした運転支援システムの採用や、ライバル車をしのぐ燃費を実現するなど、ベンチマークとしての地位を堅持したのが自慢だ。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
ホームへ戻る