「BMW 5シリーズ」、367psの新V8エンジンら加わる

2005.11.11 自動車ニュース

「BMW 5シリーズ」、367psの新V8エンジンら加わる

BMWジャパンは、アッパーミディアムサルーン「BMW 5シリーズ」の装備を変更するとともに、新しいV8ユニットに変えた「540i」「550i」をラインナップし、2005年11月9日に発売した。

既に「6シリーズ」や「7シリーズ」で投入済みの新型V8エンジンが2種類。トップグレードたる「550i」(960.0万円)に搭載される4.8リッターユニットは、これまで「545i」に載っていた4.4リッター比で34psパワーアップし367ps/6300rpm、トルクは4.1kgm太くなり50.0kgm/3400rpmとなった。
いっぽう「540i」(850.0万円)に搭載される4リッター版は、306ps/6300rpm、39.8kgm/3500rpmというアウトプットとなる。

装備面での変更は、「DSC(ダイナミックスタビリティコントロール)」を全車に採用。加えて、従来オプションだった盗難防止装置「アラート・システム」と、エンジン始動&停止のスタート/ストップボタンを全車に標準で与え、操作系インターフェイス「iDrive」コントローラーのデザインを変更するなどした。

(webCG 有吉)

BMWジャパン「5シリーズ」:
http://www.bmw.co.jp/Product/Automobiles/5/saloon/

関連キーワード:
5シリーズ セダンM5セダンBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー 2018.4.16 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月16日、新型のSUV「BMW X2」を発表し、同日、受注を開始した。基本設計を「X1」と共有しつつも、クーペタイプのスタイリッシュなデザインを特徴としている。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
ホームへ戻る