【F1 2005】2006年開幕戦はバーレーン、全19レースの予定

2005.10.27 自動車ニュース

【F1 2005】2006年開幕戦はバーレーン、全19レースの予定

2005年10月26日、ローマで世界モータースポーツ評議会が行われ、レギュレーション変更や来シーズンのカレンダーなどが承認された。

2006年シーズンに向けたレース中のタイヤ交換、「ノックアウト」予選方式など、F1コミッションで認められたレギュレーション変更について承認が得られた。

2006年カレンダーは、1996年以来オープニングレースを飾ってきたオーストラリアGPにかわり、バーレーンGPが初戦となる。過去最多となった今年と同様19レースが予定されるが、ドイツで開催されるサッカーのワールドカップ決勝日(7月9日)は、もちろん避けられている。
最終戦は2004年以来のブラジルだが、契約面でクリアにすべきことがまだ残っているという。
20回目を迎える鈴鹿サーキットでの日本GPは、10月3連休からはずれ、10月1日となった。一部で噂された富士スピードウェイでの“パシフィックGP”は含まれていない。

第1戦 3月12日 バーレーン
第2戦 3月19日 マレーシア
第3戦 4月2日 オーストラリア
第4戦 4月23日 サンマリノ
第5戦 5月7日 ヨーロッパ
第6戦 5月14日 スペイン
第7戦 5月28日 モナコ
第8戦 6月11日 イギリス
第9戦 6月25日 カナダ
第10戦 7月2日 アメリカ
第11戦 7月16日 フランス
第12戦 7月30日 ドイツ
第13戦 8月6日 ハンガリー
第14戦 8月27日 トルコ
第15戦 9月10日 イタリア
第16戦 9月17日 ベルギー
第17戦 10月1日 日本
第18戦 10月8日 中国
第19戦 10月22日 ブラジル

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。