【東京モーターショー2005】オペル「普段見られないラインナップを見るチャンス!?」

2005.10.21 自動車ニュース

【東京モーターショー2005】オペル「普段見られないラインナップを見るチャンス!?」

オペルのプレスブリーフィングでスピーチを行ったのは、GMアジアパシフィック(GMAP)のJ・ハント社長である。GMグループの一員として、GMと同じ時間帯につづけて開かれた。

■新「ザフィーラ」は来年早々日本上陸

スピーチでは、日本初上陸となる新型「ザフィーラ」と「アストラ・ツイントップ」が紹介された。

2代目ザフィーラが日本で初めて公開された。150psを発生する2.2リッター直噴エンジンを積み、価格は269〜299万円、発売は2006年1月上旬を予定しているという。

先月のフランクフルトショーで発表されたアストラ・ツイントップは、30秒で開閉が可能な3分割ハードトップと、クローズ時440リッター、オープン時でも200リッター以上が確保されるというトランクが自慢だ。2007年春には欧州で発売される予定だそうだ。

オペルのブースには、普段あまりお目にかかることのできない(!?)「シグナム」や「アストラワゴン」も展示されており、今回のモータショーは最新のオペルラインナップを一気に見ることのできるチャンスでもある。

(NAVI 吉岡)

 
【東京モーターショー2005】オペル「普段見られないラインナップを見るチャンス!?」の画像

スピーチを行ったGMAPJ・ハント社長。
 

	スピーチを行ったGMAPJ・ハント社長。
	 

日本初上陸の2代目「ザフィーラ」
 

	日本初上陸の2代目「ザフィーラ」
	 

すでに高い完成度を持っていた「アストラ・ツイントップ」
 

	すでに高い完成度を持っていた「アストラ・ツイントップ」
	 
関連記事
  • オペル・スピードスター(5MT)【試乗記】 2002.11.9 試乗記 オペル・スピードスター(5MT)
    ……449.0万円

    オペルの2シーターオープン「スピードスター」の日本正式導入が、2002年10月15日に発表された。発売は2003年1月11日から。国内でのデリバリーに先立ち、ブリッツマーク随一のスポーツモデルを、webCG記者が「ツインリンクもてぎ」でテストした!


  • オペル・アストラカブリオ(4AT)【試乗記】 2002.4.4 試乗記 オペル・アストラカブリオ(4AT)
    ……339.0万円

    オペルとベルトーネの独伊合作オープン「アストラカブリオ」。電動ホロを備えた4座モデルに、webCGエグゼクティブディレクター大川悠が乗った。


  • オペル・スピードスター(5MT)【海外試乗記】 2000.8.30 試乗記 オペル・スピードスター(5MT)

    1999年のジュネーブショーで披露され、話題を呼んだオペル版ロータス・エリーゼことスピードスター。市販開始に先立ち、モータージャーナリスト河村康彦が、フランスはストラスブルクでテストドライブ!


  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(前編) 2017.5.4 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。全長わずか2.8mという小さなボディーがもたらすコンパクトな走りは、谷口の目にどう映ったか?
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • ニュルブルクリンクを走る新型「ホンダ・シビック タイプR」を写真で紹介 2017.4.24 画像・写真 ホンダが、ドイツ・ニュルブルクリンクの北コースで、新型「シビック タイプR」の走行テストを実施。FFモデルで最速となる7分43秒80のラップタイムを記録したと発表した。同コースを走るシビック タイプRの姿を写真で紹介する。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデスAMG G63(後編) 2017.4.13 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「メルセデスAMG G63」に試乗する。レーシングドライバー視点で“ゲレンデヴァーゲン”を斬る!
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る