【東京モーターショー2005】「M6」のオルタナティブ!? 「アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」世界初公開

2005.10.20 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005】「M6」のオルタナティブ!? 「アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」世界初公開

BMWのチューナーであるアルピナは、スーパーチャージャー付き4.4リッターV8を搭載する6シリーズベースの高級ラクシャリークーペ「アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」を世界初公開した。


【写真上】B6 クーペ スーパーチャージ
【写真下】B5 スーパーチャージ
 

■0-100km/h加速4.6秒、最高速度315km/h

今年で創立40周年を迎えたアルピナは、同社史上最速の315km/hを記録した「BMW アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」を世界初公開した。
B6クーペは最高出力510ps/5500rpm、最大トルク71.4kgm/4250〜5250rpmを発生する4.4リッターV8スーパーチャージドエンジンと6段オートマチック・トランスミッションを搭載。0-100km/h加速は4.6秒の動力性能を誇る。価格は未定。

ほかに、5シリーズをベースに同じユニットを搭載した「B5 スーパーチャージ」(1549万円)などを展示。こちらも0-100km/h加速が4.6秒、最高速度は314km/hの「世界でもっとも速い4ドアセダン」だ。
すでに発売されている「B7 スーパーチャージ」とあわせ、ラージサルーン、4ドアセダン、ラクシャリークーペとアルピナのラインナップは充実。そのおかげもあり、2006年はアルピナの歴史で初めて生産台数が1000台を超える予定だという。2007年には「B3 S」の後継車が登場することもアナウンスされた。

(NAVI 奈良場)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

B6の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
ホームへ戻る