【東京モーターショー2005】「M6」のオルタナティブ!? 「アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」世界初公開

2005.10.20 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005】「M6」のオルタナティブ!? 「アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」世界初公開

BMWのチューナーであるアルピナは、スーパーチャージャー付き4.4リッターV8を搭載する6シリーズベースの高級ラクシャリークーペ「アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」を世界初公開した。


【写真上】B6 クーペ スーパーチャージ
【写真下】B5 スーパーチャージ
 

■0-100km/h加速4.6秒、最高速度315km/h

今年で創立40周年を迎えたアルピナは、同社史上最速の315km/hを記録した「BMW アルピナ B6 クーペ スーパーチャージ」を世界初公開した。
B6クーペは最高出力510ps/5500rpm、最大トルク71.4kgm/4250〜5250rpmを発生する4.4リッターV8スーパーチャージドエンジンと6段オートマチック・トランスミッションを搭載。0-100km/h加速は4.6秒の動力性能を誇る。価格は未定。

ほかに、5シリーズをベースに同じユニットを搭載した「B5 スーパーチャージ」(1549万円)などを展示。こちらも0-100km/h加速が4.6秒、最高速度は314km/hの「世界でもっとも速い4ドアセダン」だ。
すでに発売されている「B7 スーパーチャージ」とあわせ、ラージサルーン、4ドアセダン、ラクシャリークーペとアルピナのラインナップは充実。そのおかげもあり、2006年はアルピナの歴史で初めて生産台数が1000台を超える予定だという。2007年には「B3 S」の後継車が登場することもアナウンスされた。

(NAVI 奈良場)

関連キーワード:
B6BMWアルピナアルピナ東京モーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナB6ビターボ グランクーペ アルラット 2015.5.29 画像・写真 600psを発生するBMWアルピナの4ドアクーペが日本上陸。その姿を写真で紹介する。
  • ランボルギーニの高性能SUV「ウルス」誕生 2017.12.5 自動車ニュース 伊ランボルギーニは2017年12月4日(現地時間)、SUV「ランボルギーニ・ウルス」を発表した。デリバリーの開始時期は2018年春で、日本市場における価格は、2574万円。
  • ロールス・ロイス・ファントム/ファントム エクステンデッド ホイールベース【海外試乗記】 2017.11.22 試乗記 「ロールス・ロイス・ファントム」がフルモデルチェンジを果たし、8代目に移行した。新型は外観こそまがうかたなきロールス・ロイスだが、新設計のアルミアーキテクチャーが用いられるなど、新時代の幕開けを感じさせる内容となっている。スイスで試乗した。
  • 【東京モーターショー2017】アルピナは2台のニューモデルを日本初公開 2017.10.25 自動車ニュース
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記