【東京モーターショー2005プレビュー】4シータークーペカブリオ「オペル・アストラ・ツイントップ」

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】4シータークーペカブリオ「オペル・アストラ・ツイントップ」

オペルブースには、アストラのニューモデル「アストラ・ツイントップ」を出展。欧州で2007年春に発売される予定のモデルだ。



 

リトラクタブル・ハードトップを採用した4シータークーペカブリオである。最新式の3分割折りたたみ式ハードトップを備え、ボタンを押せば30秒でクーペからカブリオレに変身する。

「ザフィーラ」の2006年モデルにも注目。2005年後半に日本に導入される予定の、3列7人乗りコンパクトミニバンである。
新型は、ダイナミックなデザインやドライビング性能に加え、「フレックス7」というシートアレンジを備えたインテリアがウリ。シートを取り外したり、面倒な格納をせずとも、7人乗りワゴンから1820リッターの荷室容量をもつ二人乗りバンに変化させることができる。

(webCGオオサワ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・ヴィータGSi(5MT)【試乗記】 2002.5.28 試乗記 オペル・ヴィータGSi(5MT)
    ……217.0万円

    2002年モデルから追加された、1.8リッター「エコテック」ユニット搭載の5段MTモデル「GSi」。ヴィータのスポーツモデルにwebCG記者が乗った。


  • オペル・ヴィータスポーツ(5MT-オートマチックモード付)【試乗記】 2003.2.7 試乗記 オペル・ヴィータスポーツ(5MT-オートマチックモード付)
    ……169.5万円

    「ドライビングは知的なスポーツだ」とカタログで謳う「オペル・ヴィータ スポーツ」。オートマチックモードをもち、必要とあらばシーケンシャルシフトを楽しめるブリッツマークの末弟に、自動車専門誌『NAVI』の副編集長、佐藤健が乗った。


  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズの予約受注がスタート 2017.7.10 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2017年7月10日、「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」の日本導入を発表。同日、予約受注を開始した。価格は「911ターボS」よりも704万円高の3334万円。
  • ダイハツが「アルティス」をフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年7月10日、ミッドサイズハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。「トヨタ・カムリ」の姉妹車にあたり、トヨタからOEM供給を受けて販売する。今回のフルモデルチェンジもカムリのフルモデルチェンジを受けて実施した。
ホームへ戻る