【東京モーターショー2005プレビュー】513psを発する7リッターV8搭載「コルベット Z06」

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】513psを発する7リッターV8搭載「コルベット Z06」

2005年モデルは完売したというコルベット。06年モデルは、オートマチックトランスミッションが6段ATとなるほか、「最高の技術とスピードを誇るモデル」と謳われる7リッターV8搭載「コルベット Z06」が登場。こちらも来春、日本で発売される予定だ。



 

エンジンは7リッターV8は、最高出力513ps、最大トルク65.0kgmを発生し、0-96km/h加速は4秒未満、最高速度は300km/h以上。ボディ構造も“普通”のコルベットと一線を画し、完全に作り直されたという。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コルベットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る