【東京モーターショー2005プレビュー】最新のハイドロモデル「シトロエン C6」を参考出品

2005.10.18 自動車ニュース

【東京モーターショー2005プレビュー】最新のハイドロモデル「シトロエン C6」を参考出品

シトロエンは、お家芸ともいえるハイドロを搭載する最新のフラッグシップ「C6」を参考出品する。

新型がご無沙汰だったハイドロを搭載するシトロエンが登場。「XM」の後継たるC6は、長いフロントオーバーハングや流れるようなルーフラインが特徴のフラッグシップである。2.9mのホイールベースに、全長×全幅×全高=4910×1860×1460mmのボディを載せる。
エンジンは、3リッターV6(215ps)と2.7リッターV6ディーゼル(208ps)の2種類。トランスミッションは、いずれも6ATが用意される。
シトロエンブース、ほかには現行モデルが展示される。

(webCGオオサワ)

 
【東京モーターショー2005プレビュー】最新のハイドロモデル「シトロエン C6」を参考出品の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C6の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る