【東京モーターショー2005プレビュー】ルノー、新型「クリオ」を中心に市販車を展示

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】ルノー、新型「クリオ」を中心に市販車を展示

ルノーは、生まれ変わったクリオこと「ルーテシア」を中心とした市販車を展示。コンセプトでは、フランクフルトショー2005に出展した「エジェウス」などが見られる。


【写真上】新型クリオ
【写真下】クリオ ルノースポールコンセプト
 

■新型クリオが見られる

ルノーブースは、コンパクトハッチ「ルーテシア」の新型を中心に展示。3ドア、5ドアのノーマルモデルに加え、2リッター直4DOHC16バルブを搭載するスポーティバージョン「ルノースポール」のコンセプトも登場する。価格などは発表されていないが、導入が待たれるニューモデルだ。


エジェウス
 

コンセプトカーでは、2005年のフランクフルトショーに出展された高級SUV「エジェウス」や、4シータースポーツクーペ「フリューエンス」などがお目見えする。


フリューエンス
 

ほかに、先日発売されたミニバン「グラン セニック」や、メガーヌのスポーティ版「メガーヌ ルノースポール」などの現行モデルを展示する。

(webCGオオサワ)

ルノー:
http://www.renault.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る