【東京モーターショー2005プレビュー】高級クロスオーバーコンセプト「ヒュンダイ・NEOS-III」

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】高級クロスオーバーコンセプト「ヒュンダイ・NEOS-III」

ヒュンダイは、「SUVとプライベートジェットを融合させた」と謳うコンセプト「NEOS-III」が目玉だ。



 

NEOS-IIIは、クーペライクなボディフォルムをもつ高級SUVのコンセプト。全長×全幅×全高=4980×1960×1675mm、ホイールベースは2985mmと大きなボディには、新開発の4.6リッターV8が載る。



 

3列のシートレイアウトをもち、フロントが運転、走りを楽しむエキサイトゾーン、2列目はプライベートジェット感覚の移動を楽しむ快適ゾーン。3列目は、人と荷物の両用に変えられるフレキシブルゾーンになるという。コンセプトモデルらしく、ミリ波レーダーやカメラを使ったプリクラッシュセンサーや赤外線によるナイトビジョンなど、先端装備を盛り込んだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。