【東京モーターショー2005プレビュー】東京スペシャルの「MINIコンセプトトーキョー」とは?

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】東京スペシャルの「MINIコンセプトトーキョー」とは?

BMWグループのMINIは、日本ではまだ未発売のバリエーションモデル3台と、コンセプトカー1台に加え、クーパーチューンのコンバーチブルも展示される。


【写真上】MINI Seven
【写真下】MINI Park Lane
 

■注目は「MINIコンセプトトーキョー」

2005年10月から欧州で順次発売されている3台が日本でお披露目される。いずれも先代MINIに由来する名前を持つ、個性的な内外装を与えられたグレードだ。
初代MINIのルーツである「オースティン・セブン」にちなむ「MINI Seven」と豪華仕様の「MINI Park Lane」。スポーツ志向の「MINI Checkmate」がそれらである。


MINI Checkmate
 

さらに「MINIコンセプトトーキョー」なるモデルが登場することもアナウンスされた。
先のドイツ・フランクフルトショーにおいて「コンセプトフランクフルト」という、MINIのストレッチワゴンモデルが登場したが、「トーキョー」はこれに特別な内外装を与えたモデルだと噂されている。
真相は会場でご覧あれ。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI東京モーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る