【東京モーターショー2005プレビュー】東京スペシャルの「MINIコンセプトトーキョー」とは?

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】東京スペシャルの「MINIコンセプトトーキョー」とは?

BMWグループのMINIは、日本ではまだ未発売のバリエーションモデル3台と、コンセプトカー1台に加え、クーパーチューンのコンバーチブルも展示される。


【写真上】MINI Seven
【写真下】MINI Park Lane
 

■注目は「MINIコンセプトトーキョー」

2005年10月から欧州で順次発売されている3台が日本でお披露目される。いずれも先代MINIに由来する名前を持つ、個性的な内外装を与えられたグレードだ。
初代MINIのルーツである「オースティン・セブン」にちなむ「MINI Seven」と豪華仕様の「MINI Park Lane」。スポーツ志向の「MINI Checkmate」がそれらである。


MINI Checkmate
 

さらに「MINIコンセプトトーキョー」なるモデルが登場することもアナウンスされた。
先のドイツ・フランクフルトショーにおいて「コンセプトフランクフルト」という、MINIのストレッチワゴンモデルが登場したが、「トーキョー」はこれに特別な内外装を与えたモデルだと噂されている。
真相は会場でご覧あれ。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • 第27回:どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • 「フィアット500」にナビ付きの限定モデルが登場NEW 2017.4.28 自動車ニュース フィアットのコンパクトカー「500」に、特別仕様車「ナビゲーションパッケージ」が登場。2DINのカーナビゲーションシステムとフィアット500のイラスト入りナノイー発生機が装備されており、5月13日より150台限定で販売される。
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場NEW 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
ホームへ戻る