【東京モーターショー2005プレビュー】スーパーチャージャー搭載「キャデラックSTS-V」

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】スーパーチャージャー搭載「キャデラックSTS-V」

キャデラックブースでは、2006年春に日本での発売が予定される、スーパーチャージャー付きユニットを搭載した「STS-V」を日本初公開する。



 

エンジンは、スーパーチャージャー付き4.4リッターV8 DOHC「ノーススター」。最高出力は476ps/6400rpm、最大トルクは60.7kgm/3800rpmを発生。トランスミッションは6段ATが組み合わされ、0-96km/h加速は5秒未満という動力性能の持ち主だ。エクステリアも専用チューンが施される。
ほかに、フランクフルトショーで発表された新しいミドルセダン「BLS」などを出展する。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

STSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る