【東京モーターショー2005プレビュー】スーパーチャージャー搭載「キャデラックSTS-V」

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】スーパーチャージャー搭載「キャデラックSTS-V」

キャデラックブースでは、2006年春に日本での発売が予定される、スーパーチャージャー付きユニットを搭載した「STS-V」を日本初公開する。



 

エンジンは、スーパーチャージャー付き4.4リッターV8 DOHC「ノーススター」。最高出力は476ps/6400rpm、最大トルクは60.7kgm/3800rpmを発生。トランスミッションは6段ATが組み合わされ、0-96km/h加速は5秒未満という動力性能の持ち主だ。エクステリアも専用チューンが施される。
ほかに、フランクフルトショーで発表された新しいミドルセダン「BLS」などを出展する。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

STSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • 第5回:HOTでCOOLな「CTS-V」がわが家にやってきた!
    649psのスーパーセダンの週末性能を探る
    2017.3.17 キャデラックCTSセダン日常劇場<PR> キャデラックCTSと過ごす毎日を、さまざまな角度からリポートする連載「キャデラックCTSセダン日常劇場」。今回の主役は「CTS-V」である。このスーパーセダンでwebCG編集部員が家族とドライブに出掛け、ファミリーカーとしての性能を探る!
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
ホームへ戻る