【東京モーターショー2005プレビュー】9-3エステートがお目見え

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】9-3エステートがお目見え

サーブは、05年11月5日に発売されるミドルクラスワゴン「9-3エステート」を出展。



 

サーブのワゴンならではの利便性と、スポーティさを兼ね備えたと謳われるモデルで、ベーシックグレードから、「リニア」(150ps)、「アーク」(175ps)、「ヴェクター」(209ps)をラインナップ。トップグレード「エアロ」は、250psを発する新開発のオールアルミ製2.8リッターV6を搭載。35.7kgmの最大トルクをわずか2000rpmで発生する、こちらもサーブらしいユニットである。トランスミッションは6段ATを備え、機関面もプレミアムだ。

(webCGオオサワ)

関連記事
  • サーブ9-3スポーツエステート エアロ(FF/6AT)【試乗記】 2008.3.7 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート エアロ(FF/6AT)
    ……615万9000円

    フロントマスクが大胆で力強い印象になった新型「サーブ9-3」。スポーツサスペンション搭載のトップグレード「エアロ」で乗り心地を試す。
  • サーブ9-3シリーズ【海外試乗記】 2007.8.30 試乗記 サーブ9-3シリーズ

    ビッグマイナーチェンジによってフロントマスクが大きく変更され、新たに4WDモデルが加わった「サーブ9-3」。日本導入を前に本国スウェーデンで試乗した。
  • サーブ9-3スポーツエステート【海外試乗記(前編)】 2005.8.31 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート

    セダンから遅れること約2年半。2005年のジュネーブショーでデビューした「サーブ9-3スポーツエステート」。北欧の新型ワゴンに乗った。


  • サーブ9-3スポーツエステート アーク(FF/5AT)/エアロ(FF/5AT)【試乗記】 2005.12.1 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート アーク(FF/5AT)/エアロ(FF/5AT)
    ……428万円/550万6500円

    サーブのミドルクラス「9-3」シリーズにスポーティなワゴン「9-3 スポーツエステート」が登場。エレガントな「アーク」とトップグレードの「エアロ」に試乗した。


  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • BMW130i M-Sport(FR/6MT)【試乗記】 2006.1.5 試乗記 BMW130i M-Sport(FR/6MT)
    ……573万3000円

    BMWのエントリーモデルに位置づけられる「1シリーズ」に、直列6気筒3リッターエンジンを積み、マニュアルトランスミッションを備えた「130i M-Sport」が加わった。そのスポーツカーとしての実力を探る。


  • サーブ9-5 エアロ(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.7.19 試乗記 ……562.0万円
    総合評価……★★★

    モデルチェンジで印象が変わった、「サーブ」のフラッグシップ「9-5」。スポーティバージョン「エアロ」に試乗した。
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • 「キャデラックCTS-V」によりスポーティーな限定車登場 2017.5.25 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月25日、「キャデラックCTS-V」に特別仕様車「カーボンブラックパッケージ」を設定し、同年6月4日に4台の台数限定で発売すると発表した。価格は1490万円。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る