【東京モーターショー2005プレビュー】9-3エステートがお目見え

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】9-3エステートがお目見え

サーブは、05年11月5日に発売されるミドルクラスワゴン「9-3エステート」を出展。



 

サーブのワゴンならではの利便性と、スポーティさを兼ね備えたと謳われるモデルで、ベーシックグレードから、「リニア」(150ps)、「アーク」(175ps)、「ヴェクター」(209ps)をラインナップ。トップグレード「エアロ」は、250psを発する新開発のオールアルミ製2.8リッターV6を搭載。35.7kgmの最大トルクをわずか2000rpmで発生する、こちらもサーブらしいユニットである。トランスミッションは6段ATを備え、機関面もプレミアムだ。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

9-3スポーツエステートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • サーブ9-3スポーツエステート エアロ(FF/6AT)【試乗記】 2008.3.7 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート エアロ(FF/6AT)
    ……615万9000円

    フロントマスクが大胆で力強い印象になった新型「サーブ9-3」。スポーツサスペンション搭載のトップグレード「エアロ」で乗り心地を試す。
  • サーブ9-3シリーズ【海外試乗記】 2007.8.30 試乗記 サーブ9-3シリーズ

    ビッグマイナーチェンジによってフロントマスクが大きく変更され、新たに4WDモデルが加わった「サーブ9-3」。日本導入を前に本国スウェーデンで試乗した。
  • サーブ9-3 カブリオレ エアロ(5AT)【試乗記】 2004.12.9 試乗記 サーブ9-3 カブリオレ エアロ(5AT)
    ……570万円

    バブル時代に一世を風靡した「900」以来、サーブのオープンモデルは独特な魅力を持ち続けている。その伝統を受け継ぐ「9-3カブリオレ」に、『SUPER CG』編集長の伊東和彦が乗った。


  • サーブ9-3カブリオレ エアロ2.0T(5AT)【海外試乗記】 2003.9.13 試乗記 サーブ9-3カブリオレ エアロ2.0T(5AT)

    北欧の小さなプレミアムカーメーカー、サーブ。フルモデルチェンジを果たした「9-3スポーツセダン」に続き、そのオープンモデルをリリースした。端正な「9-3カブリオレ」に、ジャーナリストの森口将之が乗った。


  • サーブ9-5エステート リニア2.0t スペシャルパッケージ(5AT)【試乗記】 2003.3.14 試乗記 サーブ9-5エステート リニア2.0t スペシャルパッケージ(5AT)
    ……419.0万円

    “知的でスポーティ”をキーワードに、GMグループにおけるプレミアムブランドの地位確立を図るサーブ。セダンとなった新型「9-3」の発表に続き、2003年モデルの「9-5エステート」に、エントリーグレードとなる2リッターモデルが導入された。千葉県で開催されたプレス向け試乗会で、webCG記者がチョイ乗り。


ホームへ戻る