【東京モーターショー2005プレビュー】1.5リッターの小型本格SUV「ダイハツ・ビーゴ」は市販近し!

2005.10.18 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】1.5リッターの小型本格SUV「ダイハツ・ビーゴ」は市販近し!

2005年10月22日から一般公開される「第39回東京モーターショー」。「小さいクルマが主役の真に豊かなクルマ社会」のリーディングカンパニーを目指すというダイハツからは、「ワンダフル・スモール」と題して、いくつものコンセプトカーおよび市販予定車が出展される。



 

■ダイハツ・ビーゴ(市販予定車)

ホイールベース2580mm、全長3995×全幅1695×全高1695mmというコンパクトサイズの5ドアボディながら、2リッタークラスのSUVを凌ぐという広い室内空間を誇る。大人5人が快適に乗れ、荷物スペースは5人乗車時でも380リッターを確保。リアシートを跳ね上げれば、26インチのMTBも搭載可能とか。



 

エンジンは1.5リッターのTOPAZ直列4気筒16バルブDOHC。駆動方式はセンターデフロックのついた、本格的なフルタイム4WDを採用する。前後オーバーハングを切りつめたボディと、余裕あるロードクリアランスにより、悪路での走破性を高めたのも特徴。タイヤサイズは215/60R17と大径だ。

(文=ken)

関連キーワード:
ビーゴダイハツ東京モーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ビーゴCX(FR/4AT)/トヨタ・ラッシュX(4WD/4AT)【試乗速報】 2006.2.2 試乗記 ダイハツ・ビーゴCX(FR/4AT)/トヨタ・ラッシュX(4WD/4AT)
    ……224万7000円/223万9650円

    トヨタとダイハツの共同開発となるコンパクトSUV「ラッシュ/ビーゴ」がデビューした。既存モデルが巨大化していく中、扱いやすいサイズで高い視点がウリとなるモデルに試乗した。


  • トヨタ・ラッシュのライバル車はコレ【ライバル車はコレ】 2006.6.6 試乗記 トヨタ・ラッシュの「ライバル車はコレ」

    トヨタとダイハツが共同開発したコンパクトSUV「トヨタ・ラッシュ」。高いアイポイントとワイドな視界をウリとする、街乗りヨンクを、2台のコンパクトカーと比較する。


  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • トヨタ・ラッシュX (4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2006.4.20 試乗記 ……223万9650円
    総合評価……★★★

    ライトクロカンとしてのポテンシャルを秘めた「トヨタ・ラッシュ」。CMのとおり見晴らしは抜群、車内も広い。ではその弱点というと……。


  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記 マツダのコンパクトSUV「CX-3」に追加された、ガソリンエンジン搭載モデルに試乗。マツダらしい実直さや、スポーティーな走り、そして手ごろな価格設定と、さまざまな魅力を併せ持つこのクルマに欠けているものとは?
ホームへ戻る