【東京モーターショー2005プレビュー】フェラーリ/「612スカリエッティ」と「F430スパイダー」

2005.10.17 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】フェラーリ

フェラーリブースでは、現在のフラッグシップである「612スカリエッティ」が2台ブースに並べられる。また、8気筒モデルの「F430」と「F430スパイダー」も登場する。


【写真上】612スカリエッティ
【写真下】F430スパイダー
 

現行の市販車種のみの出展だが、ショールームまで足を運ぶ機会のない人にとっては貴重な機会となる。

それでは物足りないというのなら、ブリヂストンのブースで公開されるジウジアーロデザインのコンセプトカー「GG50」がある。612スカリエッティをベースとしたもので、ワールドプレミアとなる。

(文=NAVI鈴木真人)

関連キーワード:
612スカリエッティフェラーリF430F430スパイダーF430チャレンジ東京モーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記 キーワードは「ザ・ダカールレプリカ」。ホンダがダカールラリーに投入するワークスマシンのイメージを受け継いだアドベンチャーモデル「CRF250ラリー」に試乗。乗るものを選ぶような足つき性の“悪さ”に、ホンダの心意気を感じた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュSクーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.17 試乗記 進化が止まらぬスーパースポーツカーの世界。「アストンマーティン・ヴァンキッシュ」も588psというパワーを得て、いよいよその究極形と目される「ヴァンキッシュS」に到達した。伝統の自然吸気V12エンジンも、いよいよこれでクライマックスか?
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記