【東京モーターショー2005プレビュー】フォルクスワーゲン/「パサート」「ジェッタ」初登場

2005.10.17 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】フォルクスワーゲン/「パサート」「ジェッタ」初登場

2006年に日本で販売が開始される予定の新型「パサート」は、現行モデルから大きくサイズをアップさせた。欧州ではすでに販売されているこのモデルが、セダン/ワゴンともに展示される。「ミドルクラスとアッパークラスを融合させたモデル」と謳う意欲作が、いよいよ日本で初お目見えとなる。


【写真上】ジェッタ
【写真下】パサート
 

新型「ジェッタ」も初めてのお披露目だ。ゴルフをベースとしたこのサルーンは、これまで日本では「ボーラ」の名で呼ばれていたが、新型登場を機に全世界でジェッタを統一名称とすることになった。

「ゴルフ」のリアルスポーツモデルである「R32」は、フランクフルトでデビューしたばかり。3.2リッターのV6エンジンに4WDシステムの「4MOTION」を組み合わせ、0-100km/h加速6.2秒を実現している。


R32
 

新登場の「ゴルフプラス」、マイナーチェンジを受けた「ポロ」、「ニュービートル」もブースに並ぶ。また、市販モデルのほかに、ワールドプレミアとなるコンセプトカーも披露される予定だ。

(文=NAVI鈴木真人)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る