【東京モーターショー2005プレビュー】「トヨタ RAV4」コンセプト

2005.10.15 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】「トヨタ RAV4」コンセプト

2005年10月22日から一般公開される「第39回東京モーターショー」。「RAV4」のコンセプトは、かなり現実味のあるモデルといえよう。



 

都会派SUVの先鋒的存在であるRAV4のコンセプトカー。パワートレインは2.4リッター直4+CVT、サスペンションはフロントがマクファーソンストラット式、リアは新開発のダブルウィッシュボーン式を採用したと発表されたことから、かなり現実味のあるモデルと想像される。



 

駆動方式は電子制御で前後の駆動力を配分するアクティブコントロール4WD。これと、アンチスピンディバイスVSC、電動パワーステアリングを統合制御することで、状況に応じて車両制御を最適化。限界性能や安定性を拡大したという。

(webCGオオサワ)

トヨタ:
http://toyota.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタRAV4 Sport(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2006.2.14 試乗記 ……295万6800円
    総合評価……★★★★

    大きくなったとはいえ、SUVとしては今でもコンパクトなトヨタの街乗りヨンク、新型「RAV4」。スポーツモデルに試乗、期待の乗り心地はどうなのか。


  • トヨタRAV4 G(4WD/CVT)/SPORT(4WD/CVT)【試乗記】 2005.11.29 試乗記 トヨタRAV4 G(4WD/CVT)/SPORT(4WD/CVT)
    ……283万7100円/292万6350円

    初代デビューから11年、3代目に生まれ変わった「RAV4」は、よくできた優等生であった。がしかし、複雑な思いも残るのであった。ナゼって……。


  • トヨタRAV4 J ワイドスポーツ 3ドア(4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2003.9.3 試乗記 ……225.0万円
    総合評価……★★★

    小柄なボディと4輪独立懸架。初々しいキムタクが宣伝した「RAV4」も、しかし代が替わり……。『webCG』エグゼクティブディレクターがマイチェン後の2代目RAV4に乗った。


  • トヨタRAV4 G(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2005.12.30 試乗記 ……281万850円
    総合評価……★★★

    11年振りに生まれ変わった、トヨタの街乗りヨンク、3代目新型「RAV4」。2.4リッター5ドアのみとなり、アメリカに向け大きくなった。乗ってみると……。


  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
ホームへ戻る