【東京モーターショー2005プレビュー】「トヨタ RAV4」コンセプト

2005.10.15 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】「トヨタ RAV4」コンセプト

2005年10月22日から一般公開される「第39回東京モーターショー」。「RAV4」のコンセプトは、かなり現実味のあるモデルといえよう。



 

都会派SUVの先鋒的存在であるRAV4のコンセプトカー。パワートレインは2.4リッター直4+CVT、サスペンションはフロントがマクファーソンストラット式、リアは新開発のダブルウィッシュボーン式を採用したと発表されたことから、かなり現実味のあるモデルと想像される。



 

駆動方式は電子制御で前後の駆動力を配分するアクティブコントロール4WD。これと、アンチスピンディバイスVSC、電動パワーステアリングを統合制御することで、状況に応じて車両制御を最適化。限界性能や安定性を拡大したという。

(webCGオオサワ)

トヨタ:
http://toyota.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RAV4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る