【東京モーターショー2005プレビュー】ハイブリッドサルーン「レクサス GS450h」

2005.10.15 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】ハイブリッドサルーン「レクサス GS450h」

2005年のフランクフルトショーに出展された「GS」のハイブリッドバージョン「GS450h」が東京モーターショーにも登場する。



 

エンジンは新開発の3.5リッターV6、これにモーター、リダクションギアを備えたハイブリッド用トランスミッションを組み合わせ、4.5リッターに匹敵する動力性能と、2リッター車並みの燃費を両立したと謳われる。
乗り心地とハンドリングなどを実現する「アクティブスタビライザーサスペンションシステム」や、自慢の車両統合制御システム「VDIM」なども搭載する、GSのトップグレードだ。

(webCGオオサワ)

レクサス:
http://lexus.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る