【東京モーターショー2005プレビュー】ポルシェ/「ケイマンS」に注目

2005.10.15 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005】ポルシェ/「ケイマンS」に注目

ポルシェが今回出展するのは、以下の7台。 911カレラSカブリオレ、ケイマンS、ボクスター、911カレラ エクスクルーシブ、 911カレラ4、カイエンターボ、 911 GT3 CUP。


【写真上】ケイマンS
【写真下】911 GT3 CUP
 

注目は、ボクスターのクーペ版たるケイマンで、日本では初のお目見えとなる。剛性を高めたボディのミドに、3.4リッター水平対向6DOHC24バルブエンジン(295ps/6250rpm)を積んだピュアスポーツだ。

また、ワンメイクレース用の車両、911 GT3 CUPの997モデルも初登場となる。そのロードバージョンが、ほどなく登場するはずである。

(文=NAVI鈴木真人)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ボクスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
  • ポルシェ718ボクスター(MR/6MT)【試乗記】 2016.9.21 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンが採用された、ポルシェの2シーターオープン「718ボクスター」に試乗。自然吸気の2.7リッター6気筒エンジンを搭載した従来モデルとの違いを含め、走りや乗り心地の印象を報告する。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
  • 【上海ショー2017】ポルシェ、5台のニューモデルを出展 2017.4.21 自動車ニュース 独ポルシェは、上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)に、ワゴンボディーを持つ「パナメーラ スポーツツーリスモ」や、ロングボディーのショーファードリブン仕様「パナメーラ エグゼクティブ」など5台のニューモデルを出展した。
ホームへ戻る