アディダスと日産がコラボレーション、「ノート」をリミックス

2005.10.11 自動車ニュース

アディダスと日産がコラボレーション、「ノート」をリミックス

2005年10月7日、日産自動車は2005年東京モーターショーに出展予定の「ノート インスパイアードbyアディダス」をプレス向けに先行公開した。




「ノート インスパイアードbyアディダス」は、スポーツブランドの「アディダス」とのコラボレーションによって生まれたコンセプトカー。機能だけでなくファッション性を持ち合わせる、スポーツウェアをイメージし、日産がデザインしたものだ。

ベース車両として選ばれたのは、“コンパクトのフレキシビリティをシフトする”「ノート」。「着せ替え可能」「ソフトな素材」などをキーワードに、スポーツウェアのように自分の好きなように着こなし、自由にリミックスして楽しみたいという若者のオシャレ心を満たすクルマとして開発された。




お披露目会場に選ばれたのは、東京都江東区にあるフットサルコートというのが、いかにもスポーツブランド。会場では「球舞(キューブ)」によるリフティングパフォーマンスも行われ、観客をにぎわせた。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ノートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「日産ノート」にハイブリッド車の「e-POWER」が登場 2016.11.2 自動車ニュース 日産がコンパクトカー「ノート」をマイナーチェンジ。新たにハイブリッド車の「e-POWER」を設定した。e-POWERはエンジンが発電した電気によってモーターを駆動する、シリーズハイブリッドシステムであり、最高で37.2km/リッターの燃費を実現している。
  • 「日産ノート」に上質な内外装のカスタマイズモデル「モード・プレミア」登場 2016.11.2 自動車ニュース オーテックジャパンが、日産のコンパクトカー「ノート」の新しいカスタマイズモデル「モード・プレミア」を12月に発売すると発表。高級感を重視した特別な内外装が特徴で、オプションで運動性能を高める「ツーリングパッケージ」も用意されている。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • 日産ノート MEDALIST(FF/CVT)【試乗記】 2012.11.27 試乗記 日産ノート MEDALIST(FF/CVT)
    ……184万2750円

    燃費性能と使い勝手のよさをウリとする新型「日産ノート」。実際の燃費は? 走りや乗り心地は? 上級グレード「MEDALIST(メダリスト)」で試した。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
ホームへ戻る