フォード、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を発売

2005.10.07 自動車ニュース

フォード、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を発売

フォード・ジャパン・リミテッドは、「エクスプローラー」「エスケープ」「フォーカス」の3車種に、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を設定。2005年10月6日に発売した。それぞれ50台、70台、50台の限定発売。

ホワイトエッジは3車種とも、エクステリアに雪をイメージしたボディカラーのホワイトを採用。ウインタースポーツで活躍する、スプラッシュガードや撥水加工のシートカバー、ラゲッジマットなどを装備する。
車種別では、エクスプローラーにスキッドプレート、フォーカスにはヘッドレストカバーとインテリアパネルを採用。ナビゲーション画面に、ホワイトエッジ専用のオープニング画面を設定し、限定車ならではのプレミアム感を高めた。

価格は、エクスプローラーホワイトエッジが435万7500円、エスケープホワイトエッジが249万9000円、フォーカスホワイトエッジは283万5000円。

(webCGオオサワ)

フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

フォード、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクスプローラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る