フォード、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を発売

2005.10.07 自動車ニュース

フォード、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を発売

フォード・ジャパン・リミテッドは、「エクスプローラー」「エスケープ」「フォーカス」の3車種に、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を設定。2005年10月6日に発売した。それぞれ50台、70台、50台の限定発売。

ホワイトエッジは3車種とも、エクステリアに雪をイメージしたボディカラーのホワイトを採用。ウインタースポーツで活躍する、スプラッシュガードや撥水加工のシートカバー、ラゲッジマットなどを装備する。
車種別では、エクスプローラーにスキッドプレート、フォーカスにはヘッドレストカバーとインテリアパネルを採用。ナビゲーション画面に、ホワイトエッジ専用のオープニング画面を設定し、限定車ならではのプレミアム感を高めた。

価格は、エクスプローラーホワイトエッジが435万7500円、エスケープホワイトエッジが249万9000円、フォーカスホワイトエッジは283万5000円。

(webCGオオサワ)

フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

フォード、冬の特別仕様車「ホワイトエッジ」を発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る