【東京モーターショー2005プレビュー】北米仕様のSUV「B9 トライベッカ」

2005.10.06 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2005プレビュー】北米仕様のSUV「B9 トライベッカ」

2005年10月22日から一般公開される「第39回東京モーターショー」。スバルブースの出展車両を紹介。



 

次世代クロスオーバーを目指したという「B9 トライベッカ」。3リッター水平対向6気筒エンジンを搭載し、5ATを介して四輪を駆動する、北米仕様のSUVである。



 

シートレイアウトは3列7人乗り。ボディサイズは北米を主たる市場とするためか大きく、全長×全幅×全高=4822×1878×1686mm。スバルのデザインアイコンとして積極的に採用している、スプレッドウインググリルを備えたフロントマスクや、丸みをおびたフォルムなどで「スポーティで躍動的な存在感」を表現したという。

(文=webCGオオサワ/写真=峰昌宏)



 

スバル:
http://www.subaru.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。