「トヨタ・クラウンアスリート」に新3.5リッターV6搭載

2005.10.06 自動車ニュース

「トヨタ・クラウンアスリート」に新3.5リッターV6搭載

トヨタは「クラウン」シリーズをマイナーチェンジ。新開発の3.5リッターV6を搭載するなどして、2005年10月4日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、「レクサス GS350」などが積む新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載。内外装の意匠を改めるなどした。
3.5リッターV6を積むのは、スポーティグレード「クラウンアスリート」シリーズ。アスリートの外観は、3分割ロアグリルを採用した前バンパーなどにより、精悍さを強調。ロイヤルシリーズでは、フロントグリル、スモーク調塗装のヘッドランプ等で、高級車らしい存在感を表現したという。
ほかに、走行時に車線内を維持するようステアリング操作を支援する「レーンキーピングアシスト」などがオプション設定された。

価格は、「アスリート」の3.5リッターモデルが467万2500円。ロイヤルサルーンは「エクストラ」の337万500円から。

(webCGオオサワ)

トヨタ・クラウンロイヤル:
http://toyota.jp/crownroyal/
トヨタ・クラウンアスリート:
http://toyota.jp/crownathlete/

「トヨタ・クラウンアスリート」に新3.5リッターV6搭載の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン ロイヤルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る