【東京モーターショー2005プレビュー】スバル「ブリッツェン」のワゴンバージョン

2005.10.06 自動車ニュース

【東京モーターショー2005プレビュー】スバル「ブリッツェン」のワゴンバージョン

2005年10月22日から一般公開される「第39回東京モーターショー」。スバルブースの出展車両を紹介。

レガシィシリーズではお馴染みになった「ブリッツェン」、2005年モデルはセダン「B4」のみだったが、今回ワゴンが登場した。
外観は、専用フロントグリル、リアバンパーやルーフスポイラーを装着。足もとには18インチアルミホイールを履く。ボディカラーは歴代ブリッツェンで好評の専用色「プレミアムレッド」。「赤フェチの方が、けっこう多いんです」とは、広報氏のコトバだ。もちろん、インテリアもブリッツェン専用である。

(webCGオオサワ)

スバル:
http://www.subaru.co.jp/

 
【東京モーターショー2005プレビュー】スバル「ブリッツェン」のワゴンバージョンの画像

関連キーワード:
レガシィB4スバル東京モーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 アイサイトの機能強化 2017.9.11 自動車ニュース スバルは2017年9月11日、「インプレッサ」に一部改良を実施し、同年10月5日に発売すると発表した。先進運転支援システム「アイサイト」の夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加した。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
ホームへ戻る