「ゴルフ GTI」のDSG仕様にシフトパドル装着

2005.09.29 自動車ニュース

「ゴルフ GTI」のDSG仕様にシフトパドル装着

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフGTIのDSG仕様にシフトパドルなどを追加。オプションなどを充実させ、2005年9月26日に発売した。

GTIのDSG仕様は、これまでシフトパドルが装着されていなかったが、今回、晴れて標準装備されることになった。DSG仕様はこれに加え、坂道発進のとき後ろにさがらない「ヒルホルダー機能」が追加された。
さらに、左右の路面状況が異なる場合でも車両安定性を高める「ドライバー ステアリング リコメンデーション(DSR)」をGTI全車に標準装備。外装色に「シャドーブルーメタリック」と「ユナイテッドグレーメタリック」が受注生産で設定したほか、オプションに18インチのBBS製アルミホイールが用意されたことも新しい。

価格は6MTが従来と同じ325万5000円、DSGは5万2500円高い341万2500円となる。

(webCGオオサワ)

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン:
http://www.volkswagen.co.jp/

「ゴルフ GTI」のDSG仕様にシフトパドル装着の画像

関連キーワード:
ゴルフフォルクスワーゲンゴルフ/ゴルフヴァリアント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • より大きく先進的に 新型「フォルクスワーゲン・ポロ」発売 2018.3.20 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年3月20日、フルモデルチェンジにより6代目となったコンパクトハッチバック「ポロ」を発表し、同日、販売を開始した。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック「ポロ」の新型が、いよいよ日本に上陸。世界で累計1400万台以上、日本に限っても25万台以上のセールスを記録する、ベストセラーモデルの出来栄えをチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.2.27 試乗記 間もなく日本に導入される6代目「フォルクスワーゲン・ポロ」。そのハイパフォーマンスバージョンである「GTI」に、フランスのニースで試乗した。ライバルに肩を並べる高い動力性能と、日常性を犠牲にしない洗練されたドライブフィールをリポートする。
ホームへ戻る