「ベントレー・コンチネンタルGT」にドロップヘッドクーペ登場

2005.09.28 自動車ニュース

「ベントレー・コンチネンタルGT」にドロップヘッドクーペ登場

2005年9月26日、ベントレーはコンチネンタルGTのドロップヘッドクーペ「コンチネンタルGTC」の写真を公開した。2006年末に発売される予定。




2+2クーペのコンチネンタルGT、4ドアモデル「コンチネンタルフライングスパー」に続く、第3のモデルが「GTC」。クーペをベースにつくられた、オープン版のドロップヘッドクーペである。ベントレーは2006年春に「アズール」をリリースする予定で、ベントレーのオープンモデルが充実することになる。

エンジンは6リッターW12気筒ツインターボ、トランスミッションは6ATと搭載し、仕様はGTと変わらない。全長が3mm長いほかは、ディメンションも同じ。価格などは不明である。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンチネンタルGTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る