「ベントレー・コンチネンタルGT」にドロップヘッドクーペ登場

2005.09.28 自動車ニュース

「ベントレー・コンチネンタルGT」にドロップヘッドクーペ登場

2005年9月26日、ベントレーはコンチネンタルGTのドロップヘッドクーペ「コンチネンタルGTC」の写真を公開した。2006年末に発売される予定。




2+2クーペのコンチネンタルGT、4ドアモデル「コンチネンタルフライングスパー」に続く、第3のモデルが「GTC」。クーペをベースにつくられた、オープン版のドロップヘッドクーペである。ベントレーは2006年春に「アズール」をリリースする予定で、ベントレーのオープンモデルが充実することになる。

エンジンは6リッターW12気筒ツインターボ、トランスミッションは6ATと搭載し、仕様はGTと変わらない。全長が3mm長いほかは、ディメンションも同じ。価格などは不明である。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンチネンタルGTの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード(4WD/8AT)【試乗記】 2016.7.1 試乗記 ラグジュアリークーペ「ベントレー・コンチネンタルGT」シリーズの高性能バージョンにあたる「GTスピード」に試乗。最高速331km/h、0-100km/h加速4.1秒という、ベントレーのなかでも随一の動力性能を誇るハイパフォーマンスモデルの魅力に触れた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • メルセデス・マイバッハS650カブリオレ(その2) 2016.11.17 画像・写真 独ダイムラーがLAショー2016で公開した「メルセデス・マイバッハS650カブリオレ」。このスペシャルな4シーターオープンは、2017年の春に300台限定で30万ユーロ(約3510万円、1ユーロ=117円で換算)で発売される。その姿を画像で紹介。
  • アストンマーティン、600psの新型「ヴァンキッシュS」を発表 2016.11.16 自動車ニュース 英アストン・マーティンは2016年11月16日(現地時間)、新たなフラッグシップクーペとなる新型「ヴァンキッシュS」を発表した。従来モデルの「ヴァンキッシュ」からエンジン、シャシー、エアロダイナミクスが見直され、走行性能が強化されている。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る