「サーブ 9-3」シリーズにスポーティなワゴン登場

2005.09.23 自動車ニュース
 

「サーブ 9-3」シリーズにスポーティなワゴン登場

ゼネラルモーターズ・アジアパシフィック・ジャパンは、2005年9月22日、「サーブ9-3」のワゴンモデル「9-3 スポーツエステート」を発表。11月5日に発売する。



 

「サーブ9-3スポーツエステートは、サーブのワゴンならではの利便性と、スポーティさを兼ね備えたと謳われるモデルだ。
ラインナップは、スポーツセダン同様2リッターターボ+5ATがメインで、チューニングの異なる3種類を用意。ベーシックグレードから、「リニア」(150ps)、「アーク」(175ps)、「ヴェクター」(209ps)をラインナップする。
トップグレード「エアロ」は、250psを発する新開発のオールアルミ製2.8リッターV6を搭載。35.7kgmの最大トルクをわずか2000rpmで発生する、こちらもサーブらしいユニットである。トランスミッションは6段ATを備え、機関面もプレミアムだ。

安全性にも一家言あるサーブらしく、ESPなどの電子デバイスや、むち打ちを軽減するサーブ・アクティブ・ヘッドレスト(SAHR)、衝撃感知&診断モジュールで作動を変化させるエアバッグなどを装備。EuroNCAPで5つ★を獲得したセダンやカブリオレと同様、高い乗員保護性能も自慢だ。

価格は以下の通り。

リニア:373万円
アーク:428万円
ヴェクター:468万円
エアロ:537万円

(webCGオオサワ)

【関連記事】
サーブ 9-3スポーツエステート【海外試乗記(前編)】
サーブ 9-3スポーツエステート【海外試乗記(後編)】

サーブ:
http://www.saab.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • サーブ9-3スポーツエステート【海外試乗記(後編)】 2005.9.1 試乗記 サーブ9-3スポーツエステート

    2005年のジュネーブショーでデビューした「サーブ9-3スポーツエステート」。欧州の新型ワゴンは、どんな走りを見せるのか。


  • サーブ9-5 エアロ(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.7.19 試乗記 ……562.0万円
    総合評価……★★★

    モデルチェンジで印象が変わった、「サーブ」のフラッグシップ「9-5」。スポーティバージョン「エアロ」に試乗した。
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
ホームへ戻る