オンロードでも速い“泥のロールスロイス”「レンジローバースポーツ」発表

2005.09.15 自動車ニュース

オンロードでも速い“泥のロールスロイス”「レンジローバースポーツ」発表

ランドローバージャパンは、高級SUV「レンジローバー」に、ハイパワーエンジンやスポーティな足まわりを与えた“スポーツツアラーSUV”「レンジローバースポーツ」を、2005年9月14日に発表した。まずは05年11月15日から、特別仕様の「ファーストエディション」を70台限定で先行発売、9月15日から予約受付を開始する。全モデルが発売されるのは、06年1月14日から。

レンジローバースポーツは、同社の伝統であるオフロード性能に加え、速く、快適な長距離ドライブを楽しめるダイナミック性能を与えたモデルだという。
エンジンは、ジャガー製の4.2リッターV8をスーパーチャージャーで過給した、最高出力390psを発するユニットと、4.4リッターV8自然吸気ユニットの2種類。トランスミッションは6段ATが組み合わされる。グレードは、スーパーチャージャーモデルが、限定車「ファーストエディション」(1130万円)と「スーパーチャージド」(1090万円)。ファーストエディションは限定車のプレミアムとして、「ストーマー」アルミホイールやステンレスドアシルプレート、プレミアムカーペットマットなどを標準装備する。NAモデルは「HSE」(920万円)だ。

足まわりには、スーパーチャージャー付きモデルに新開発の「ダイナミック・レスポンス・システム」を初採用。コーナリングフォースを察知して、ボディコントロールとハンドリング性能を最適化すると謳われる。同社が誇る、電子制御でサスペンションやギア比などを路面状況に合わせてくれる「テレイン・レスポンス」も備え、オフロード性能も確保した。

(webCGオオサワ)

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/


オンロードでも速い“泥のロールスロイス”「レンジローバースポーツ」発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー スポーツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
ホームへ戻る