第229回:MINIコンバーチブル日記(その4) 開眼!オープンは夜にかぎる!!

2005.09.15 エッセイ

第229回:MINIコンバーチブル日記(その4) 開眼!オープンは夜にかぎる!!

ヒートアイランド現象でウダる都内も、夜だとオープンドライブが楽しめる。暗くて“よけいなモノ”も見えないし。
ヒートアイランド現象でウダる都内も、夜だとオープンドライブが楽しめる。暗くて“よけいなモノ”も見えないし。

第229回:MINIコンバーチブル日記(その4) 開眼!オープンは夜にかぎる!!の画像

■日本人はオープンが苦手?

久々、MINI日記いきます。
正直に告白しましょう。俺はマトモにオープンカーに乗るのはこれで2台目。それもどちらもイージーなフル電動式オープンだったんだけど、ほとんど開けて走ることはありませんでした。

っていうか実は結構、開けて走るのがキライだったんだよねぇ。日中排ガスが臭いとか、日差しがキツいとか、夏は高温多湿でベタベタってのもあるけど、そもそも「日本人はオープンが根本的に苦手」と決めつけてた時期があるのよ。

もともと日本人ってキレイ好きだし、狭いところが好きじゃない。ワンルームマンションとか茶室とかさ。勝手に「気質にあわねぇ〜」とか思ってました。あれはベッドに靴履いて入れるような神経図太い欧米人のためにあるもの! なんてね。あるいは、カリフォルニアのような乾いたきれいな空気を持つ国でなら…… と。

しいてあげれば日本人でも俳優の原田芳雄さんとかさ。汚ねぇトレンチコートでも大丈夫そうな無精&野生児系ならオープン向き! と決めつけておりました。ま、今もそうは思ってるけどさ。

■夏は夜

ところがどっこい違うんだよねぇ。夏の終わりの夜、ふと、お風呂あがりにひとつ開けて走ってみたら、えれぇキモチいいでやんの。湿気なく、渋滞なく、日差しなく、冷房とちょいヌル目の空気がほどよく溶け合って、乾いた肌になんともいえずにキモチいい。まさに「走る温泉!?」。

実は真夏にさ。窓開けて冷房ガンガンにかけて、暖かさと冷えを同時にヌルヌル味わうのが好きという(ほとんどやってないデス)、非常にエコ指向でない面を持つ俺としては大発見でしたね。なんつーか、アイスに熱いコーヒーかけて食べるカフェ・コン・アイスクリームとか、脱ぎかけでカカトに引っかかったゆるい靴下って妙にキモチいいじゃない。熱い VS 冷たい、脱げる VS 脱げないの境目をひたすら行ったりきたり。あー、ヘンタイですかぁオレ!!そんな感じで夜のMINIコンバーチブルっていいんですよ。ってみなさん、知ってましたよね!?

(文と写真=小沢コージ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』