専用ブースを設営! メルセデス・ベンツの新「Sクラス」【フランクフルトショー05】

2005.09.14 自動車ニュース
【フランクフルトショー2005】専用ブースを設営! メルセデス・ベンツの新「Sクラス」

【フランクフルトショー05】専用ブースを設営! メルセデス・ベンツの新「Sクラス」

2005年9月12日のプレスデイから開幕した「第61回フランクフルトモーターショー」(一般開催日9月15〜25日)。メルセデス・ベンツは、定番ラージサルーンの新型「Sクラス」に、専用スペースを設けた。




【フランクフルトショー2005】専用ブースを設営! メルセデス・ベンツの新「Sクラス」

■ベンツは気合いが違う!

新型Sクラスのお披露目となったメルセデス・ベンツは、「Sクラスギャラリー」と銘打ったスペースに実車を持ち込み、さらに技術展示などを行っていたが、そのスペースは下手なメーカーのブースよりも広いほど。気合いが違う!

すでにSクラスの情報は公開されているのが、目の当たりにした実車は、スポーティなデザインが印象的だ。とくにフェンダーアーチのデザインは流行のスタイルとはいえ、より年齢の若い層にアピールするには効果的かも。BMWの7シリーズとアウディA6を足して2で割ったようなデザインのリアまわりも全体のフォルムに上手く溶け込んでいる。標準で5076mm、ロングホイールベース版が5206mmのボディは絶対的には大きいものの、旧型に比べてさほど大きくなったとは感じなかった。




【フランクフルトショー2005】専用ブースを設営! メルセデス・ベンツの新「Sクラス」

Rクラスもこのフランクフルトショーで公開されている。コンセプトモデルの「グランドスポーツツアラー」よりも235mm短い4922mmの全長に、3列シートを配置。ワゴンともSUVともミニバンとも違うデザインというが、日本のホンダ・ストリームやトヨタ・ウィッシュを長く、高級にしたといえばおわかりいただけるだろう。

(文と写真=生方聡)

関連キーワード:
RクラスSクラス セダンメルセデス・ベンツフランクフルトモーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
  • 【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲン、「パサート」のディーゼルモデルを日本に導入 2017.10.11 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は2017年10月11日、「パサート/パサートヴァリアント」のディーゼルエンジン搭載モデル「2.0 TDI」を日本市場に導入すると発表した。2018年初めの発売を予定している。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース