マツダ、軽乗用「スクラムワゴン」&軽商用「スクラムバン」をフルモデルチェンジ

2005.09.14 自動車ニュース

マツダ、軽乗用「スクラムワゴン」&軽商用「スクラムバン」をフルモデルチェンジ

マツダは、軽乗用車「スクラムワゴン」とその商用車「スクラムバン」(いずれも「スズキ・エブリイワゴン/エブリイ」のOEM版)をフルモデルチェンジし、2005年9月13日に発売した。

8月26日に一新された「エブリイワゴン/エブリイ」につづき、そのOEMバージョンたる「スクラムワゴン/スクラムバン」も生まれ変わった。
内蔵タイプの乗降ステップ(前後席)、大型乗降グリップ(前席)などで乗降性を向上。収納スペースを設けるなどし使い勝手もアップさせたという。いっぽうの商用バンは、積み降ろしが容易な荷室などをセリングポイントとする。
月間販売台数は、両車あわせて600台を予定。価格はワゴンが124万4250円から、バンは87万9900円から。

(webCG 有吉)

マツダ「スクラムワゴン」:
http://www.scrum-wagon.mazda.co.jp/

 
マツダ、軽乗用「スクラムワゴン」&軽商用「スクラムバン」をフルモデルチェンジの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スクラムワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ、軽商用車のスクラムバンを一部改良 2015.12.18 自動車ニュース マツダが軽商用車の「スクラムバン」を一部改良。「PA」の「オートギアシフト(AGS)」搭載車にABSとヒルホールドコントロールを標準装備したほか、新グレードとして「PAスペシャル」と「PCスペシャル」を設定した。価格は92万3400円~131万40円。
  • マツダ、「スクラムワゴン」と「スクラムバン」を一部改良 2007.7.30 自動車ニュース マツダは、軽乗用車「スクラムワゴン」と軽商用車「スクラムバン」の仕様を一部変更、2007年7月30日から販売する(「スクラムワゴン」「スクラムバン」は、いずれも「スズキ・エブリイワゴン」「エブリイ」のOEMモデルである)。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジNEW 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • 地中海の色をイメージした「ルノー・カングー」発売NEW 2017.2.23 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年2月23日、マルセイユから見渡す地中海の色をイメージしたボディーカラーをまとう、「カングー」の特別仕様車「クルール」を設定。同日、販売を開始した。
ホームへ戻る