フォルクスワーゲンのクーペカブリオ「EOS」【フランクフルトショー05】

2005.09.14 自動車ニュース
【フランクフルトショー2005】フォルクスワーゲンのクーペカブリオ「EOS」

【フランクフルトショー05】フォルクスワーゲンのクーペカブリオ「EOS」

2005年9月12日のプレスデイから開幕した「第61回フランクフルトモーターショー」(一般開催日9月15〜25日)。地元のフォルクスワーゲンは、目玉モデルの「EOS」や「ゴルフR32」などを出展した。




【フランクフルトショー2005】フォルクスワーゲンのクーペカブリオ「EOS」

■クーペカブリオ「EOS」

VWの目玉は「EOS」だ。新型パサートのプラットフォームに5分割式のハードトップボディを与えたVW初のクーペカブリオである。2台並んだEOSのまわりはジャーナリストでいっぱい。12日のプレスコンファレンスには1000人以上の観衆が集まったとか。

最近、この手のクーペカブリオレは珍しくないが、EOSの場合、ハードトップを操作することで、クーペ、フルオープンを楽しめるほか、スライディングルーフのようにルーフの一部だけを開けることも可能だ。クローズからオープンへの変身は約25秒。

デザインは、VW内で急激に増殖している「ワッペングリル」を備えたフロントマスクが特徴。一方、ダッシュボードのデザインは専用となるが、パサートというよりゴルフに似た形状である。

VWブースではEOSの他に、ゴルフR32やゴルフGT、フェイスリフトしたニュービートルなどが見どころだ。

(文と写真=生方聡)

関連キーワード:
ゴルフイオスフォルクスワーゲンゴルフ/ゴルフヴァリアントフランクフルトモーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記