「エアインレットからの水の侵入は大丈夫?」

2005.09.10 クルマ生活Q&A バッテリー

「エアインレットからの水の侵入は大丈夫?」

一部のクルマのボンネットには、インタークーラー用などのエアインレットやアウトレットが開いています。ここから水が入って、エンジンルーム内部の電装機器に影響を与えることはないのでしょうか?
もちろんその対策はしていると思いますが、その点についても教えて下さい。よろしくお願いします。
(福井県SYさん)

お答えします。心配な気持ちはよくわかりますが、純正で装着しているようなボンネットのインレットダクトからの水程度では、電装系に影響を与えることはほとんどありません。

ボンネットに取り付けられたダクトのほとんどは、走行中に空気を取り込むようになっています。たとえ雨が降っていても、そのダクトから入る雨の量でエンジンルームがびしょ濡れになることはありません。もし入ったとしても、インタークーラーとエンジンルームの熱ですぐに乾くでしょう。
また外から見ると大きなダクトであっても、直接エンジンルームに雨などはあたらないようになっているはずです。

とはいっても、大きな水たまりに勢いよく突っ込んだりすると、下から水が入り込むことがあります。それでもオルタネーターなど電装系は、なるべく直接水があたらない位置にありますので、相当なことがない限り安心していただいてけっこうだと思います。

クルマ生活Q&Aトップへ