“ランエボ”にワゴン登場!

2005.09.09 自動車ニュース

“ランエボ”にワゴン登場!

三菱自動車は、2リッターターボ+4WDを搭載する最強モデルのワゴンバージョン「ランサーエボリューションワゴン」を、2005年9月7日に発売した。




言わずとしれた、三菱が誇るスポーツモデル“ランエボ”にワゴン「ランサーエボリューションワゴン」が追加された。シリーズ初のワゴンモデルとなる。
ランエボワゴンは、ランサーエボリューションIXをベースに、ランサーワゴンのボディサイドパネルやルーフを結合。大きく箱形になったリアまわりを強化し、高い剛性をもつワゴンボディをつくりあげたという。6段MT仕様「GT」のエンジンは、2リッター直4ターボ(280ps/6500rpm、40.0kgm/3000rpm)、5段AT仕様「GT-A」も用意され、こちらは272ps/6500rpmと35.0kgm/3000rpmを発生する。駆動方式は、もちろん4WDだ。




ダンパーはビルシュタイン製、ブレーキにフロント対向4ポッド+17インチ、リア対向2ポッド+16インチベンチレーテッドディスクを装備するなど、足まわりも強化。タイヤは235/45R17インチを履く。

価格は、GTが346万5000円、GT-Aは341万2500円と、GTグレードの比較では、セダンより約15万円アップ。「レグナム」なき現在、スポーティかつハイパワーワゴンとして、「スバル・レガシィ」の対抗馬となるか!?

(webCGオオサワ)

三菱・ランサーエボリューションワゴン:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/EVO-WAGON/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランサーエボリューションの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る