アウディの主力「A4」シリーズの装備を充実

2005.09.02 自動車ニュース

アウディの主力「A4」シリーズの装備を充実

アウディジャパンは、アウディの主力「A4」と、スポーティ版「S4」シリーズの標準装備を充実させ、2005年9月1日に発売した。

目玉は、2リッターモデル「A4 2.0」(セダン/アバント)に、電動シート&ランバーサポートやオンボードコンピューターなどがセットになった14万円のオプション装備「プラスパッケージ」を標準化しつつ、車両価格を据え置きにしたこと。ほかにも、直噴ターボを搭載する「TFSIクワトロ」は、電動シート&ランバーサポート、7アームアルミホイールという、29万円相当のオプションを標準で備え、価格を3万円アップするなどした。
S4シリーズは、アダプティブヘッドライトを標準装備とし、価格を4万円引き上げた。

A4は、アウディジャパン全体の販売のうち、約50%を占める重要モデル。「BMW 3シリーズ」や、近々日本に導入されるであろう新型「フォルクスワーゲン・パサート」など、A4のセグメントは競争が激化しつつあり、今回の装備充実によってA4シリーズの商品力を高めることが狙いだという。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン:
http://www.audi.co.jp/

 
アウディの主力「A4」シリーズの装備を充実の画像

関連キーワード:
A4S4A4アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • 第57回:激安エリート特急の大勝利(たぶん) 2017.9.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第57回は「激安エリート特急の大勝利(たぶん)」。海千山千の中古ドイツ車専門店で「BMW 320d」の購入を決めた筆者。不安を抱えつつ、ようやく迎えた納車日だったが……。気になるクルマの状態は?
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • アウディA3セダン 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド(FF/7AT)【試乗記】 2014.4.7 試乗記 アウディが各種各サイズをそろえる4ドアセダンのラインナップに、最もコンパクトな「A3セダン」が登場。その商品としての見どころは、どこにあるのか? 気筒休止機能を持つ1.4リッターモデルで確かめた。
ホームへ戻る