「シトロエン C5」のガラスが豪華に

2005.08.31 自動車ニュース

「シトロエン C5」のガラスが豪華に

シトロエン・ジャポンは、ハイドロを搭載する「C5」シリーズの全モデルに、外部からの騒音を10デシベル低減させるというガラスを採用。価格据え置きで、2005年9月1日から販売する。

C5に採用された豪華なガラスは、「ラミネーテッド・サイドウィンドウ」と「遮音強化フロントガラス」。ラミネーテッド・サイドウィンドウは、その名の通り2枚のガラスの間にプラスチックフィルムを挟み込んだもの。機関類から発生する高周波を従来型より2〜6デシベル、一般的な騒音を10デシベル、風切り音は5デシベル低減させるという。樹脂をガラスで挟むことにより、破損によるガラスの飛散を抑えるほか、紫外線を99%カット。お肌にもインテリアにも優しい。
遮音強化フロントガラスは、従来よりノイズを3デシベル低減。全体的に静かになった、というワケだ。
価格は、「C5 2.0」の360万5000円から、「C5 ブレーク V6 エクスクルーシブ」の480万7000円まで。

(webCGオオサワ)

シトロエン・ジャポン:
http://www.citroen.co.jp/

「シトロエン C5」のガラスが豪華にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る