「日産ラフェスタ」に、お馴染み「ハイウェイスター」登場

2005.08.29 自動車ニュース

「日産ラフェスタ」に、お馴染み「ハイウェイスター」登場

日産自動車は、2リッターのコンパクトミニバン「ラフェスタ」に、スポーティな外観の「ハイウェイスター」を追加。2005年8月25日に発売した。価格はFFが212万1000円から、4WDは236万2500円。




「エルグランド」などでお馴染みの「ハイウェイスター」が、「ラフェスタ」に追加された。
エクステリアは、専用エアロパーツや16インチアルミホイールなどを採用、インテリアは専用のブラックシート、ホワイトメーターなどを装着して、スポーティに仕立てた。
加えて、前後サスペンションを専用チューニング。リアサスペンションにはリップルコントロールショックアブソーバーを採用し、操縦安定性と乗り心地を向上したという。

(webCGオオサワ)

日産・ラフェスタ:
http://www2.nissan.co.jp/LAFESTA/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)【試乗記】 2011.7.13 試乗記 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)
    ……243万750円

    「マツダ・プレマシー」の兄弟車として生まれ変わった、日産のミニバン「ラフェスタ ハイウェイスター」。クルマとしての実力は、どれほどのものなのか?
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • トヨタ・ウィッシュ1.8X(FF/CVT)【試乗記】 2009.6.25 試乗記 トヨタ・ウィッシュ1.8X(FF/5AT)
    ……232万900円

    多人数乗用車のセグメントリーダーとして、確固たる地位を築き上げた「トヨタ・ウィッシュ」。2009年4月にデビューした2代目の実力は? ベーシックグレード「1.8X」を試した。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】NEW 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
ホームへ戻る