スズキ、商用車ベースの「エブリイワゴン」をフルモデルチェンジ

2005.08.29 自動車ニュース

スズキ、商用車ベースの「エブリイワゴン」をフルモデルチェンジ

スズキは、キャブオーバータイプの軽乗用車「エブリイワゴン」(商用車はエブリイ)をフルモデルチェンジ。2005年8月26日に発売した。


写真はPZターボ

新型「エブリイ」シリーズは、進化させた“仕事の道具”をコンセプトに、」をコンセプトに、荷室とキャビンの使い勝手を向上。インパネシフトによる前席左右ウォークスルーや、乗り降りに役立つグリップ、収納ボックスなどを採用したほか、150mm前後スライドできる後席はフルフラット機構を備えるなどした。上級グレード「PZターボ」に軽自動車初というパワースライドドアを付与するなど、装備も奢った。

直接的なライバル「ダイハツ・アトレーワゴン」と異なるのは、標準ルーフとハイルーフ、NAエンジンとターボエンジン、2WD、パートタイム4WD、フルタイム4WDとトランスミッションの組み合わせにより、エブリイワゴンだけで16グレードも設定されること。価格は、「JP」(標準ルーフ、2WD/5MT)の112万250円から、「PZターボスペシャル」(標準ルーフ、フルタイム4WD/4AT)の165万9000円まで。

(webCGオオサワ)

スズキ・エブリイワゴン:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/every_w/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア カスタムTS(FF/CVT)【試乗記】 2013.7.4 試乗記 軽ハイトワゴン「スペーシア」の派生車種「スペーシア カスタム」は、クールな外観やインテリアだけでなく、走りにもこだわりがあった。
  • スズキ・エブリイワゴン PZターボスペシャル(MR/4AT)【試乗記】 2005.12.14 試乗記 スズキ・エブリイワゴン PZターボスペシャル(MR/4AT)
    ……153万3000円

    フルモデルチェンジされたスズキの「エブリイワゴン」の謳い文句は、「軽のミニバン」。レジャーユースを見込んだ広さとユーティリティ。軽自動車の進化は、どこへ向かうのか。


  • スズキ・スペーシアX(FF/CVT)【試乗記】 2013.5.29 試乗記 スズキがハイトワゴンの分野で勝負をかけてきた。大きくて広いのに、軽量で燃費がいいのが売りの新型「スペーシア」。これがあると、クルマ生活はどう変わる?
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.25 試乗記 軽ハイトワゴンの元祖「スズキ・ワゴンR」が6代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用などで話題を集める新型の実力を、上級グレード「ハイブリッドFZ」で試した。
  • スズキ・スペーシア【開発者インタビュー】 2013.3.28 試乗記 <開発者インタビュー>
    熊谷義彦さん
    スズキ株式会社
    四輪技術本部
    第一カーライン長

    ダイハツ、ホンダのライバルと伍(ご)して戦うべく、スズキがハイトワゴン市場に送り込んだ新型「スペーシア」。主婦のため、子育て家族のために造り込まれたというこのクルマのキモを、チーフエンジニアに聞いた。
ホームへ戻る