スズキ、商用車ベースの「エブリイワゴン」をフルモデルチェンジ

2005.08.29 自動車ニュース

スズキ、商用車ベースの「エブリイワゴン」をフルモデルチェンジ

スズキは、キャブオーバータイプの軽乗用車「エブリイワゴン」(商用車はエブリイ)をフルモデルチェンジ。2005年8月26日に発売した。


写真はPZターボ

新型「エブリイ」シリーズは、進化させた“仕事の道具”をコンセプトに、」をコンセプトに、荷室とキャビンの使い勝手を向上。インパネシフトによる前席左右ウォークスルーや、乗り降りに役立つグリップ、収納ボックスなどを採用したほか、150mm前後スライドできる後席はフルフラット機構を備えるなどした。上級グレード「PZターボ」に軽自動車初というパワースライドドアを付与するなど、装備も奢った。

直接的なライバル「ダイハツ・アトレーワゴン」と異なるのは、標準ルーフとハイルーフ、NAエンジンとターボエンジン、2WD、パートタイム4WD、フルタイム4WDとトランスミッションの組み合わせにより、エブリイワゴンだけで16グレードも設定されること。価格は、「JP」(標準ルーフ、2WD/5MT)の112万250円から、「PZターボスペシャル」(標準ルーフ、フルタイム4WD/4AT)の165万9000円まで。

(webCGオオサワ)

スズキ・エブリイワゴン:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/every_w/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エブリイワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る