ジャガーの高級スポーティモデル、新型「ジャガー XK」を発表【フランクフルトショー05】

2005.08.29 自動車ニュース
 
【フランクフルトショー2005】ジャガーの高級スポーティモデル、新型「ジャガー XK」を発表

【フランクフルトショー05】ジャガーの高級スポーティモデル、新型「ジャガー XK」を発表

ジャガーは、ラクシャリースポーティモデル「XK」の新型を発表した。



 
【フランクフルトショー2005】ジャガーの高級スポーティモデル、新型「ジャガー XK」を発表

2ドアボディに2+2のシートレイアウトをもつ「XK」シリーズのニューモデルは、「XJ」シリーズでつちかったアルミモノコック技術などを採用し「ジャガー史上、もっとも先進技術に溢れた」もの。発売は2006年初頭を予定。今回発表されたのはクーペだが、コンバーチブルも追って発表されるという。



 
【フランクフルトショー2005】ジャガーの高級スポーティモデル、新型「ジャガー XK」を発表

ボディはXJシリーズとおなじフルアルミ。サイズは全長×全幅×全高=4791×2070(ミラー含む)×1322mmで現行とほぼ同じながら、車重を1595kgに抑えた。ホイールベースは2752mmに延長。いうまでもなく室内が拡大され「ジャガーのクラフツマンシップにもとづいた、高品質で豪奢な広い室内空間」を実現したと謳う。



 
【フランクフルトショー2005】ジャガーの高級スポーティモデル、新型「ジャガー XK」を発表

エンジンは、4.2リッターV8DOHC 32バルブ(304ps/6000rpm、42.8kgm/4100rpm)を搭載。ステアリングホイールのパドルでシフトできる6段ATを介して後輪を駆動する。0-100km/h加速は6.2秒、最高速度はリミッター上限の250km/hだ。
エンジンスタートスイッチやキーレスエントリー、オートライトシステムなどの快適装備も充実。1996年に登場した現行XKから約10年を経て登場する新型XKは、「ドライバーに素晴らしいパフォーマンスとドライビングダイナミクス、ジャガーならではの洗練を提供」することになるそうだ。

(webCGオオサワ)

ジャガー:
http://www.jaguar.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XKクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
ホームへ戻る