あの「ハマー」がヤナセで買える

2005.08.26 自動車ニュース

あの「ハマー」がヤナセで買える

米ゼネラルモーターズ社の巨大SUV「ハマー」の正規輸入販売を手がける三井物産オートモーティブは、2005年8月25日、ヤナセと販売店契約を締結したと発表した。

ハマーを販売するのは、ヤナセ100%出資のヤナセグローバルモーターズが東京都港区芝浦に開設した、GMの高級SUVモデルを展示するショールーム「オートエンポリアム」。ハマーシリーズに加え、三井物産が輸入するGM車の販売も行う。

価格は、「ハマーH2 TypeS」が774万9000円、同「Type G」が882万円。今秋から販売するH3は「Type S」(5MT)の449万4000円から「Type G」の575万4000まで。

(webCGオオサワ)

ヤナセグローバルモーターズ:
http://plaza.yanase.co.jp/tokyo/autoemporium/information/ygm-autoemporium-information.html

 
あの「ハマー」がヤナセで買えるの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)【試乗記】 2008.7.9 試乗記 ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)
    ……599万4000円

    2008年モデルから右ハンドル仕様が加わった「ハマーH3」。扱いやすくなった「強面系SUV」に目を付ける人は増えているようで……。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • 第34回 ディーゼルLOVE(後編)NEW 2017.3.21 エッセイ 清水草一の話題の連載。第34回は「ディーゼルLOVE(後編)」。カーマニアにとってディーゼル車の魅力とは? 前回に引き続き、ディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏をゲストに迎えての対談の様子をお届けする。
  • マツダ、運転支援システムの設定を大幅に拡大 2017.3.13 自動車ニュース マツダが「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」と呼ばれる運転支援システムの設定を大幅に拡大。2017年度中に、「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「CX-3」「CX-5」の5モデルにおいて、標準装備化すると発表した。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その14) 2017.3.10 画像・写真 富士重工は第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型「スバルXV」(欧州仕様)を世界初公開した。その姿を画像で紹介する。併せて、スズキとマツダのブースの様子を紹介する。
ホームへ戻る