「キャデラック STS」装備に若干の変更

2005.08.25 自動車ニュース

「キャデラック STS」装備に若干の変更

ゼネラルモーターズ・アジアパシフィック・ジャパンは、キャデラックのミドルクラスセダンである「STS 3.6」の装備内容を一部変更するとともに、価格を引き下げ。2005年9月3日に発売する。

「STS」のエントリーモデルとなる「STS 3.6」。今回の変更で、新たにフロントシートクーラーが標準装備に加わった。
また、17インチブライトフィニッシュアルミホイールや電動サンルーフ、リアシートヒーターのパッケージ装備に加え、標準のレザーシートよりもさらに上質というトスカーナ産の高級レザーを生地に使用した「STS 3.6 ラグジュアリー・パッケージ」が新たに設定された。
価格も改められ、「STS 3.6」は従来モデルより37.0万円安の658.0万円、「STS 3.6 ラグジュアリー・パッケージ」は701.0万円となった。

(webCG 山下)

「キャデラック STS」装備に若干の変更の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

STSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
  • 「メルセデスAMG GT R」、ドイツで受注を開始 2016.11.22 自動車ニュース 独ダイムラーは2016年11月21日(現地時間)、「メルセデスAMG GTロードスター/AMG GT Cロードスター/AMG GT R」の受注をドイツ本国で開始した。デリバリーは2017年春を予定している。
ホームへ戻る