ジャガー、「XK」シリーズ最後の限定モデルを発売

2005.08.25 自動車ニュース

ジャガー、「XK」シリーズ最後の限定モデルを発売

ジャガー&ランドローバージャパンは、スポーツモデルである「XK」の現行モデル最後の限定車として、「XKR 4.2-S」を設定、全国限定60台で2005年9月1日に発売する。

「XKR 4.2-S」は「XKR」をベースにしたモデルで、クーペとコンバーチブルが用意される。両モデルに共通に装備されるのは、特別設定のボディカラー4色や限定仕様のエルムウッドトリム、チェッカーフラッグをあしらったバッジやトレッドプレート、プレミアム サウンドシステムなど。

それに加えて、限定台数60台のうち50台が割り当てられる「XKR 4.2-S クーペ」には、レカロ製スポーツシートや20インチアロイホイールをはじめ、特別設定によるCATSダンピングコントロール、ハード仕様スプリング&アンチロールバー、高剛性ステアリングラックを組み合わせた「クーペ ハンドリング パック」が装着される。

わずか限定10台のみの販売となる「XKR 4.2-S コンバーチブル」は、上質な革素材を用いたソフトグレインレザーシート(コントラストステッチ入り)や19インチクロームアロイホイールなど、より豪華に仕立て上げられている。
価格は、それぞれベース車より130万円高の1390.0万円(クーペ)と1590.0万円(コンバーチブル)。

(webCG 山下)

ジャガージャパン:
http://www.jaguar.com/jp/ja/

ジャガー、「XK」シリーズ最後の限定モデルを発売の画像



ジャガー、「XK」シリーズ最後の限定モデルを発売の画像

関連キーワード:
XKクーペジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールR-DYNAMIC SE(P380)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.28 試乗記 伸びやかで流麗なボディーラインが美しい、レンジローバーブランドの新型SUV「ヴェラール」。レンジファミリーに新たに加わった、“第4のモデル”の実力とは!? 600kmあまりの試乗を通じてテストした。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ジャガー、「Fタイプ」の2018年モデルを発表 2017.9.29 自動車ニュース
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記