「アウディ A8」に3.2リッターV6搭載のエントリーモデル登場

2005.08.25 自動車ニュース

「アウディ A8」に3.2リッターV6搭載のエントリーモデル登場

アウディ・ジャパンは、アウディのフラッグシップモデルである「A8」にV型6気筒FSIエンジンを搭載した「A8 3.2 FSIクワトロ」を追加設定、2005年8月23日に発売した。

新たに搭載される3.2リッターV型6気筒FSIエンジンは、最高出力260ps(191kW)/6500rpm、最大トルク330Nm(33.6kgm)/3250rpmで、これに4WD「クワトロ」と6速ティプトロニックATが組み合わされる。

「A8」のエントリーモデルとなる「A8 3.2 FSIクワトロ」。上級グレードと比べ、ステアリング上でのパドルシフト機構が備わっていない、シートヒーターがオプション設定となるなど、細部において装備品の違いはあるものの、根幹となるところは上級グレードと同等。ステアリングホイールの動きに合わせてヘッドライトが左右に動く「アダプティブ・ヘッドライト」や「アダプティブ・エアサスペンション」などが装備される。

なお、シリーズの価格は以下の通り。

A8 3.2FSI quattro 849.0万円
A8 4.2 quattro 1045.0万円
A8L 4.2 quattro 1134.0万円
A8 6.0 quattro 1480.0万円
A8L 6.0 quattro 1660.0万円

(webCG 山下)

アウディ・ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

関連キーワード:
A8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】 2017.11.7 試乗記 第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アウディ、2018年は高級モデルの新型に注力 2018.1.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2018年1月11日、東京都内で記者発表会を開催し、2017年の実績を発表するとともに、ハイエンドモデルの導入をはじめとする2018年の事業計画を報告した。
ホームへ戻る